ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

青物師からの根強い人気を誇る!ロックショア青物専用ジャーキングミノー「BOARA」。

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ショア青物ミノーの鬼定番、ヤマリア(マリア)のBOARA。

その実績は「これがないと不安」…という青物師がいるほど。

8月にはNEWサイズが登場予定ということで、今一度その魅力に迫ってみたいと思います!

 

BOARA(ボアー)SS195【ヤマリア】

荒磯を制する!ロックショア青物専用ジャーキングミノー「BOARA」。

ヤマリア公式「BOARA」詳細ページはこちら

 

特長

最大の特長は「ジャーキング性能」。

ショートジャークを入れることで、右へ左へ大きくスライドダート。このアクションにより追尾はしてくるけど、口を使わない青物に捕食スイッチが入りバイトに至るそうな。

ラインスラッグを出したショートジャークによる、左右への横っ飛びスライドダート&水平ステイで、追尾してくる青物の捕食スイッチを刺激しバイトを誘発。
ミディアムリトリーブ(リール1回転/秒)で、キレの良い強波動ウォーブンロールアクションを演出する。

出典:ヤマリア公式HP

早巻きに対応するのはもちろん、マグネット重心移動システム搭載で向かい風などの荒天時もバツグンの飛距離というのも特長の1つ。

参考飛距離・・・81.1m(5投平均)ロッド10ft・リールS社14000番・PE6号

 

参考動画もチェック

出典:YouTubeチャンネル「YAMASHITA Maria」

スペック&推奨タックル

 

カラーラインナップ

B01H イワシ

ソルトゲームのド定番ベイトカラー。カラーに困ったときはイワシ!

B02D 血みどろイワシ

定番のイワシパターンではあるが、 弱って血のにじんだベイトを模した赤い光を透過!

B04C 生シラス

ジグでは表現できない反射と異なる透過アピールが思わぬ状況で効果を発揮!クリアカラーに偏食するシラスパターンやイカパターンにも対応。

B06H サンマ

アルミ特有のボヤっとした鈍い反射により、 暗い水色のなかでもシルエットを出しナチュラルにアピール!

B08H ピンクイワシ

薄暗いなかでも目立つ蛍光ピンクによるアピール要素で寄せ、 側面ホログラムのフラッシング効果でバイトを誘う!

B13H ブルピンイワシ

ありそうで無かったメタルジグの定番色を採用!ベリーカラーによるアピールで高活性の青物を魅了

B24D ケイムラスリットグロー

デザインホロ技術によるケイムラ + フラッシングによる新感覚アピールに加え、 ベリー部にはグローを採用した強アピールカラー!

B47P チャートパール

トップウォータープラグが水面で目視できず釣りが難しい、夜明け前後の薄暗い時間帯。投げてスローに巻くだけで、青物に確実にアピールできる半ナイトカラー。

 

続いては2020年8月登場予定のNEWサイズが登場
1 / 2
次へ