ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【青木大介プロデュース】スモラバトレーラーとしてロングラン人気を誇るゲーリーヤマモト「ディトレーター」をご紹介

スモラバのトレーラーワームとして長い間、多くのアングラーから支持されているのが青木大介さんプロデュースのディトレーター!

今回はそんなディトレーターについて少し詳しくご紹介してみます!

 

ディトレーター2.4inch【ゲーリーインターナショナル】

これが青木大介さんが、自身が得意とするスモラバ攻めで使うために開発した「ディトレーター」。

1パック / 8本入り 17colors

サイズ:2.4in ウエイト:約2.5g

市場参考価格990円

ゲーリーインターナショナル公式「ディトレーター」詳細ページはこちら

 

 

スモラバのトレーラーにベストなワーム

2.4inchのコンパクトサイズな甲殻系ワーム「ディトレーター

青木さんがディトレーターに求めたのは「表層からボトムまで幅広く探れるスモラバのポテンシャルを最大限に引き出せるワーム」。

なので、フォール、着底、シェイクスイム、リフト&フォール、ステイ時など、スモラバ攻めを行っている間に想定される各シーンそれぞれで食わせ力を高める工夫が盛り込まれているんです。

出典:YouTubeチャンネル「GaryInternational」

 

ディトレーターの特長

ディトレーターの最大の特長は2本の触角と大きな爪。

自発的に動く触角とアクションさせて動かす爪

まずは、触角について。

近くで見ると分かるのですが、細かいリブが刻まれています。

これは動かさず止めていても、わずかな水流の変化で敏感に反応し微振動させるための工夫。

川などカレントが効いているスポットなどでは、水中でずっと揺れているとのこと!

 

で、ディトレーターのパーツの特長が最も顕著にあらわれるのが「フォール時」と「着底後の倒れ込む時。

フォール時は、水流の力を利用し、ワーム自ら動くことでフォールでは上下に細かく揺れながらボトムまで到達。そして着底後の倒れ込みの時は、シッカリ水を掴みながら自発的にアクションしてくれるんです。

このようにワーム自体が自発的に動いてくれることで、サイトフィッシングでの食わせ力が高くなっているんです。

シェイクさせてバスに気付かせた後、止めているだけで勝手に動いてくれるので、違和感を与えずにバイトしてくれるとのこと。

あと足の下側に配置されている爪なんですが、こちらはアングラー側が仕掛けて動かす場合に、アクションレスポンスを最大にするべく、ワームボディ本体と爪の接続部分が意図的にかなり細く設定してあるんです。

水中での縦方向に細かく弱いアクションを入れても、即座に反応して、けっこう大きめな水押し波動を発してくれるので、バスにワームの存在を伝えやすくなっています。

出典:YouTubeチャンネル「GaryInternational」

 

スモラバwithディトレーターの艶めかしいアクション♪

出典:YouTubeチャンネル「トミーチャンネル」

 

 

オススメリグ

ディトレーター」は、前述したように、小さいながらもアクション性能を高めてあるので、スモラバのトレーラーに最適なことに加えて、ダウンショットリグ、ライトキャロ、ノーシンカーなど、ワームが水中でフリー状態になることのあるリグ全般で効果的!

出典:YouTubeチャンネル「GaryInternational」

 

参考動画 ゲーリーヤマモト ディトレーター 水中アクション動画 各リグ

出典:YouTubeチャンネル「 バス釣り 水中アクションstudio」

 

カラーバリエーション

ディトレーターのカラーバリエは全17色!

出典:ゲーリーインターナショナル公式「ディトレーター」詳細ページ

 

解説動画も是非チェック!

出典:YouTubeチャンネル「GaryInternational」

 

自発的アクション、そして自ら仕掛ける場合のアクションレスポンスにもこだわって作られた「ディトレーター」。ぜひ試してみてくださいね!

ゲーリーインターナショナル (Gary International)

トップアングラーとして知られる河辺裕和が代表をつとめる米国・アリゾナ州に本社を置くゲーリーヤマモトカスタムベイツの日本支社。ゲーリーグラブやカットテールワーム、ヤマセンコーなど超ロングラン人気を誇るGaryYAMAMOTOワームなどを中心に扱っているほか、YABIA BRANDなどで独自のアイテムも人気を集めている。