ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【住澤 直樹セレクト】初夏~夏のベイ&ライトジギングでオススメのロッド・ジグ・クーラーBOXなどを一挙紹介

寄稿:住澤 直樹

さてこれからの季節のベイジギング、ライトジギングは、ベイトフィッシュの種類、量とも多く楽しい時期!

そこで、そんな夏に向けての私なりのロッドセレクト、ジグセレクト、オススメアイテムなどを紹介したいと思います。

住澤 直樹(Naoki Sumizawa) プロフィール

三重県・伊勢湾をホームグランドに活躍するダイワ・フィールドテスター。ボートエギングの第一人者としても知られるほか、実は元々はバス釣りマニア、またライトジギング歴も恐ろしく長いオフショアSWゲームのエキスパート!1969年生まれ、三重県出身&在住

 

まずはロッドについて!

私は基本的にはソルティガBJシリーズのローレスポンススリルゲーム(フルソリッド)のロッドを使い分けます。

そんなロッドを使い、ジグをバンバン飛ばすというよりはジグの大きさをベイトに合わせて見せる釣りを心がけます。

ダイワ公式ソルティガBJ ローレスポンス詳細ページはこちら

 


ダイワ公式ソルティガBJ スリルゲーム詳細ページはこちら

 

 

 ソルティガBJ スリルゲーム XXHB/XXHS を徹底解説!

 

ジグはベイトフィッシュの大きさに合わせてセレクト

ジグはベイトに合わせた大きさを選択します、ベイトが小さい時はタングステンのソルティガTGベイトFKジグTG

そしてベイトが大きくなるにつれて鉛のソルティガFKジグをセレクトします。

そして動きのイメージは基本的にはワンピッチジャークで頭を若干振りスイミン。そして時にフォールパターンが入った時はフォールを意識した釣りに切り替えます。

上からソルティガFKジグ、ソルティガFKジグTG、ソルティガTGベイト

フォールも私の場合は意識することが2パターンあり、フォールの速さで誘う時とキラキラヒラヒラとジグを反射させながらのフォールを試します。

この時も上記で紹介したタングステンと鉛の2タイプのジグを使います。

速さを意識するときはタングステンのTGベイト&FKジグTG!

キラキラヒラヒラとフォールさせるときはFKジグと、いった感じで、フォールでも2タイプのジグを使い分けています。

 

 

夏のパターンはベイトの種類が多いために、その日その日にどんなタックルを持っていこうかと私は1年で一番悩む時期です。

ですから数日前から船長さんにターゲットは何か? そしてベイト、水深などの情報を聞いてタックルを絞り込みます。

例をひとつあげますと、浅くてベイトが小さい時はラインも1号などに落としてジグも軽い方が有利なので、よりライトなロッドを選択します。

この様に事前情報もジギングでは大切な要素なので、ぜひ前情報の収集も行ってくださいね!

 

 

 

対象魚によって、容量、形状の違う3つのクーラーボックスを使い分けています

そして夏になってくるとタックルセレクトはもちろん重要なのですが、気温が30度を超えてくるとクーラーの氷の減りが凄く心配になります。

せっかく魚を釣ったのに新鮮な状態で家に持って帰りたいですよね。そこで私は、対象魚によって、容量、形状の違う3つのクーラーボックスを使い分けています。

どんな感じかというと…。

 

アジやマダイ狙いの小型から中型の魚にはプロバイザートランク-HD ZSS3500

詳細はこちら

アイテム 自重
(kg)
内寸
(cm)
外寸
(cm)
本体価格(円) カラー
ZSS 3500 7.6 24×55×25 32.5×71.5×35 45000 シャンパンゴールド
アイテム ロング
ハンドル
サイド
ハンドル
水栓 静音
キャスター
ふんばる
マン
プルーフ
ケース
消臭機能
ZSS 3500
アイテム/断熱材 真空パネル ウレタン スチロール 保冷力
ZSS 3500 6面 KEEP 127

 

サワラやワラサにはトランクマスター-HD TSS 4800

詳細はこちら

品番 容量(L) 自重(kg) 内寸(cm) 外寸(cm) 本体価格(円) カラー
TSS 4800 48 9.7 27×75×23 39.5×91.5×33 49400 Sゴールド
品番 ハンドル 水栓 キャスター ふんばる
マン
スノコ
TSS 4800 ●静音 一体
品番 断熱材 機能
真空パネル スチロール 抗菌 消臭 保冷力
TSS 4800 3面 KEEP 122

 

 

 

サワラやブリではトランクマスター-HD TSS 6000

詳細はこちら

品番 容量(L) 自重(kg) 内寸(cm) 外寸(cm) 本体価格(円) カラー
TSS 6000 60 11 29×85×23.5 41.5×102.5×33.5 53600 Sゴールド
品番 断熱材 機能
真空パネル スチロール 抗菌 消臭 保冷力
TSS 6000 3面 KEEP 128
品番 ハンドル 水栓 キャスター ふんばる
マン
スノコ
TSS 6000 ●静音 一体

 

こんな感じで、基本的に魚の大きさで使い分けています。

紹介したクーラーは、色々と大きさがあるので自身のターゲットに合わせてクーラーの大きさも選択すると良いと思います。あと、熱中症対策にもクーラーは必需品。できれば保冷力の高いモノを選んでほしいです。

 

フィッシュグリップやナイフも忘れずに!

そしてサワラなどの特に歯が鋭い魚などには特に忘れてはいけないのがフィッシュグリップ! 私のオススメはフィッシュグリップST225【ダイワ】!
そして美味しく持って帰るにはナイフ(下写真のナイフは、ダイワのキャップデバ)も忘れてはいけませんね!

釣って楽しく!帰って美味しく! 早く初夏の海に出撃したいです!

 

フィッシュグリップST225の使用法動画

出典:YouTubeチャンネル「DAIWA japan official」