ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【テンリュウ最新作ブリゲイドフリップTR】ティップラン・イカメタル・バチコン・SLJをひとつのロッドで網羅する超注目ロッドが今夏登場予定

天龍の最新作「ブリゲイドフリップTR」がいよいよベールを脱ぎました!

少し前に、ほんのちょっと紹介したやつです。

【ブリゲイドフリップTR】天龍の人気ロッド「ブリゲイドフリップ」にティップランモデル!完成までのゴールが見えてきた

これは、かなり人気が出そう。

ブリゲイドフリップといえば…

最新作となる「ブリゲイドフリップTR」。名前を聞いてピンときた人も多いかと思います。

「ブリゲイドフリップ」という名前、そうですエギングを主軸にしながらもショアでのライトロックや、ライトジギングなどを高次元でカバーしてしまうマルチパーパスなロッドでした。

出典:天龍 こちらはショアライトゲームのマルチパーパスなブリゲイドフリップ

【ブリゲイドフリップ公式製品ページは→コチラ

オフショアスーパーライトゲームを網羅するTR

今度はブリゲイドフリップTR。TR、つまりティップランエギング。ティップランを主軸に置きながら、イカメタル、バチコン、スーパーライトジギングなどオフショアのスーパーライト系をカバーしちゃうロッドなのです。

出典:天龍 こちらが最新作となる今夏登場予定のブリゲイドフリップTRだ

アングラーの使い方次第で、色々なターゲットを相手に遊べるロッドというコンセプトは「ブリゲイドフリップ」譲りで、ブリゲイドフリップがショアのライト系をカバーするものだとすると、TRはオフショアのライト系ゲームをカバーするロッドといえるのです。

出典:天龍

マグナフレックス採用

ブランクはティップ部に繊細なカーボンソリッドとマグナフレックス製法を採用。負荷に応じてスムースに曲がるアクションを実現。ティップのブレが非常に少なく、収束が非常に早い設計となっているそうです。

マグナフレックス製法・カーボンフレックス採用

サラッと収束が早いと公式webサイトには記載されていますが、コレってすごく重要なことなんですよね。

ティップランや、イカメタルなどでは特にアクションからピタリと止まるというのは大きな武器になるはずです。

出典:天龍

ティップ部には目視しやすいスレッドカラー。シルバー塗装とのコントラストで非常に見やすいデザインです。手感度とともに、目感度も優れたモデルといえそうですね。

全機種ステンレスフレーム、小口径のSiCリングで、こちらのティップ部にはLDB(糸絡みなどのトラブルが少ない傾斜のあるタイプ)を採用。ベリーからバット部にはKガイドを採用しています。

出典:天龍

そしておなじみとなったC・N・T素材をバットに採用し粘り要素をアップ。

もちろんこれがないと天龍らしさを感じないという方もいるかもしれない(笑)西陣織カーボンも随所に。

ジョイント部の口元にさりげない西陣織カーボン、フォアグリップとリールシート部には西陣織仕様のカーボンパイプを採用しています。

出典:天龍

スピニング3機種のラインナップ。浅場でのティップランや軽量リグでのゲームから深場でのゲームまで分かりやすいラインナップといえます。

BFT5112S-MLS

水深10~30mにて20~35g程のエギが扱い易く設定。

繊細な穂先にした事で、水深が浅いエリアや船が流れ難い状況でもティップが変化を捉えます。

取り回しが良いレングスに設定し、僅かな穂先の変化を目視し易い長さとしました。浅場でのバチコンや12号までのイカメタル、10~25g程度のスーパーライトジギングにも面白いモデルです(推奨はPE0.8号以内、リーダー3号以内)。

モデル レングス(m[ft]) 継数 アクション 仕舞寸法(cm) ルアーウェイト(g) PE(号) リアグリップ長(mm) ティップ径(mm) 自重(g) カーボン/グラス(%) 価格
BFT5112S-MLS 1.80[5’11”] 2 R 93 MAX60 (Cast MAX25) MAX0.8 310 0.8 0.8
82
98/2 ¥40,500

 

BFT672S-MS

浅場から深場まで対応するバーサタイルモデル。

水深20~40mにて25~40g程のエギが扱い易い設定。

喫水線の高い船など釣り座が高い状況で扱い易く、波の揺れを吸収しアタリを引き出すアクションが魅力。

潮や風が緩く船が流れ難い状況では、キャストして広いエリアを探ることにも適しています。また15号までのイカメタルやバチコン、10~40g程のスーパーライトジギングにも対応します(推奨はPE1号以内、リーダー3号以内)。

モデル レングス(m[ft]) 継数 アクション 仕舞寸法(cm) ルアーウェイト(g) PE(号) リアグリップ長(mm) ティップ径(mm) 自重(g) カーボン/グラス(%) 価格
BFT672S-MS 2.00[6’7″] 2 RF 103 MAX80 (Cast MAX30) MAX1.0 310 0.8 87 98/2 ¥42,000

 

BFT632S-MHS

大物と深場を攻略するパワフルモデル。

深場や潮流の早いエリアの攻略や、大型アオリイカ狙いに焦点を合わせたモデル。

水深20~50m程で30~50gが扱い易く70g以上のエギにも対応可能。

ディープエリアで僅かな変化を逃さないティップと、潮流や大物の抵抗にも負けないバットパワーが魅力。20~60g程のメタルジグを使ったスーパーライトジギングにも対応できます(推奨はPE1号以内、リーダー3号)。

モデル レングス(m[ft]) 継数 アクション 仕舞寸法(cm) ルアーウェイト(g) PE(号) リアグリップ長(mm) ティップ径(mm) 自重(g) カーボン/グラス(%) 価格
BFT632S-MHS 1.90[6’3″] 2 RF 98 MAX100 (Cast MAX35) MAX1.0 310 0.9 87 98/2 ¥40,500

【ブリゲイドフリップTRの公式製品ページは→コチラ

これは、選ぶのにかなり迷いますね。どの釣りをどんなフィールドで行うか、何をメインに据えるか、これによって吟味してみてください(現在、個人的に悩み中です笑)。

天龍(テンリュウ)(てんりゅう)

1961年、六角竹竿加工業として下伊那郡鼎町下茶屋に塩澤製作所設立。1990年、株式会社 天龍に社名変更及び改組。創業当時、六角竹竿で一世を風靡し、1970年には日本初となるバスロッドを自社ブランドで発売。以降、カーボン素材を主軸に幅広い時代のニーズを先読みしたアイテムを輩出している。ソルトウォーターでは超軽量&高感度のSWライトゲームロッド「ルナキア」、ライトジギングでは「ホライゾン」が有名なほか、バス、トラウト、エリアフィッシング、さらにはテンカラなど、非常に幅広いジャンルでこだわりの強いロッドを生み出している。