ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ディグル/DIGLE】加藤誠司プロデュース! 特殊ウィングレットリップ搭載の注目クランクを詳しく紹介【飛距離最大20%UP】

フィッシングショーOSAKA2020で加藤誠司さんにプロトを見せていただき、衝撃を受けたのが特殊な形状のリップを持つクランクでした!

詳しく話を聞くと、かなり飛距離が出るとのことで、気になりマクりのアイテムだったんです。

その時、取材した動画とプロトの画像はこちら!!

 

この時、加藤さんが詳しくこのプロトクランクについて語ってくれました

出典:YouTube LureNews.TVチャンネル

 

さてさて、そんな注目クランクがいよいよ登場するとのことで、今回は少し詳しくご紹介します!

 

DIGLE / ディグル【ジャッカル】

2020年6月下旬登場予定

ジャッカル公式ディグル詳細ページはこちら

加藤さんは、これまで数十年にわたって、様々な種類のクランクを使ってきたわけなんだけど、そんな様々な経験をする中で、最終的に気持ちよくクランキングを行うに当たって、何が重要なことなのか? を深く考えるようになったそうな!

で、その答えだったのが、「ストレスなく使えること」!

具体的には、毎キャスト、キレイな飛行姿勢で気持ちよく飛ぶこと。それが遠投できることや、自分のキャストしたい場所にスポスポと入れることにもつながり、加藤さん的には、自然と手が伸びるクランクの条件になると再確認したという。

で、そんな気持ちよく飛ぶクランクを作るべく試行錯誤を続けた中で、採用したのが「ウィングレットリップ」と呼んでいる特殊形状リップ!

「ウィングレットリップ」

 

最大で20%の飛距離アップを記録

このリップにすることで、キレイな飛行姿勢でスッ飛んでくれ、飛距離が大幅にアップ! キャストテストでは同ボディにウィングレットリップを搭載したものがノーマルリップと比較し最大で20%の飛距離アップを記録したという。

で、このウィングレットリップにすることで、飛距離が伸びただけでなく、水流をしっかり掴んでくれるので、キレのあるアクション、そして、より早く深いレンジを探ることができ、バスのストライクゾーンを広く獲ることも可能になったという!!!

あと、このディグルという製品名の一部になっている「DIG=掘る」という言葉なんだけど、実はリップの先端の形状に関係があるんです。

このディグルのリップの先端はラウンド形状じゃなくて、コフィン的になっているんだけど、これは極力、ボトムノックさせ続けたいという加藤さんの要望によるもの。

ボトムからルアーを離さずノックさせることで、大きなサウンドや波動でアピール、そしてボトム変化によるイレギュラーな動きを効率的に出せるため、先端形状はこの形にしたとのこと。

 

まずはレンジ別の3種が登場

Name Length Weight Type Hook Size Price
DIGLE 2+ 62mm 14.3g Floating ST36MF #5 ¥1,700(本体価格)
DIGLE 4+ 70mm 20.8g Floating ST36MF #4 ¥1,800(本体価格)
DIGLE 5+ 74mm 26.2g Floating ST36MF #2 ¥1,800(本体価格)

ジャッカル公式ディグル詳細ページはこちら

 

加藤さんによる解説、秦さんによる実釣を収録した動画もぜひチェック

【バス釣り】とことん飛ぶクランクベイト “DIGLE” PV / 加藤誠司 秦拓馬

出典:YouTubeチャンネル「JACKALLSTATION」

1 / 3
次へ