ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ラグゼ・ワインドマスターRがこの夏!?】強い誘いだけでは難しくなった現代タチウオに。スローワインド対応ソリッドティップが気になる

ラグゼワインドマスターR

ラグゼからタチウオワインド用ロッド「ワインドマスターR」が、この夏登場予定。

出典:がまかつ

結構気になるロッドです。

というのも同じくラグゼのワインドロッドである前作「ワインドマスターEX」とは向かうベクトルが異なり、単純なスペックでもハッキリいえば劇的に進化しているからなんです。

ワインドマスターEXの名誉のためにいっておくと(笑)、EXも優れたロッドで軽く、強く、その強さからは想像しにくいほど意外や繊細なアクションを与えやすいロッドでした。

前作ワインドマスターEX

出典:がまかつ

軽量3gジグヘッドから扱えるラインナップ

ビックリなのがワインドマスターRの全4機種のうち、最もライトなモデルS89L-solidは適合ルアーウェイト3~18g。

かなり小さなジグヘッドを使ったワインドに対応するモデルです。

S89L-solidをはじめ全体的にかなり軽量ジグヘッドを繊細に動かしたり、「スローワインド」に対応する機種が多いのです。

スローワインド関連動画

出典:YouTube「LUXXE MOVIE」

ソリッドティップが3機種

ワインドメソッドも広がりを見せている現在。

左右に大きくダートさせてタチウオのスイッチを入れるようなアプローチだけでなく、左右の小幅なダート&縦方向の3D的アクションや、スイミングなどの食わせ系のアプローチがハマるシーンってありますよね。

ワインドマスターRは主軸をそこに置き、そのためよりしなやかで繊細なソリッドティップが3機種用意されているのです。

また、オーソドックスなメリハリあるダートアクションを得意とするパワーモデルのチューブラーモデルも1機種用意されているのもうれしいところ。

モデルNo. 標準全長 希望本体価格
(円)
標準自重
(g)
仕舞寸法
(cm)
パワー 使用材料
(%)
継数
(本)
ルアーウェイト
(g)
適正ライン
(PE/号)
先径
(mm)
グリップ長
(mm)
S89L-solid 267cm(8’9″) 43,000 96 138.5 L C 99.9 G 0.1 2 3~18 0.4~0.8 0.9 315
S89ML-solid 267cm(8’9″) 43,500 99 138.5 ML C 99.9 G 0.1 2 5~21 0.5~0.8 0.9 315
S86M-solid 259cm(8’6″) 44,000 97 134.5 M C 99.9 G 0.1 2 7~28 0.5~1 1.0 315
S86MH 259cm(8’6″) 44,000 106 134.5 MH C 95.1 G 4.9 2 14~35 0.6~1 1.6 315

かなり軽くなってる!

その自重にも驚き。特にソリッドティップ3機種はなんと100g切り。レングスを考えるとなかなか驚異的。

ブランクスに採用されているトレカT1100G&ナノラアイテクノロジーはあるにせよ、それはEXでも同様でした。

このあたりは設計を位置から見直したんだそうですよ!

さて、冒頭に述べたように現段階での登場予定は夏(8月くらい)とのこと。楽しみですね!

がまかつ(がまかつ)

1955年創業。大阪府大阪市に本社を置き、シンガポールに本店を置く。釣り竿、釣り針、ウェアなどをメインに製品を開発・製造・販売を行っており、ルアー部門では「ラグゼ シリーズ」が有名である。