ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

驚異的な判断強度を誇るシーフロアコントロールの「ジャレク」

出典:シーフロアコントロール公式Facebookページ

上の動画を見て下さい。

驚異的な破断強度を持つオフショアジギングロッドが、シーフロアコントロールのJEREX(ジャレク)

ネーミングの由来はジャーク(JERK)×王様(REX)とのことで高弾性カーボンを使用したハイエンドロッドとなります。

出典:シーフロアコントロール

シーフロアコントロールの創業者である弘田一博さんが展開するプライベートブランド HIZ(ヒズ)とシーフロアコントロールのコラボアイテム第一弾となるのがジャレク。

見ての通りの圧倒的な強度。そして高弾性カーボンとファーストテーパーの組み合わせはハイピッチジャークでもロッドの復元力が高く、ティップがブレることなくキレのあるジグのアクションを演出してくれるそうなんです。

高い反発力はジグをレスポンスよくアクションさせられ、アングラーのテクニックを素直に表現してくれますよね。

反面、その日の状況にマッチしていないアクションも忠実にジグに伝えるため、アングラーのテクも試されるエキスパートモデルといえるかもしれません。

ジャークの王様を手にするのに相応しいと思う「我こそは!」な皆さんはぜひチェックを。

スペック

出典:シーフロアコントロール

計4機種でレングスは6.3 ft統一の1ピース。

チタンフレーム、トルザイトリングのハイエンド仕様です。

出典:シーフロアコントロール

リールシードはFuji製T-DPS22。程よい太さが余計に力を入れてしまうことを防ぎ、ジャストなパーミングをもたらす設計。

出典:シーフロアコントロール

また、Bite Amplified Void System=BAVS(バヴス)と呼ばれるバイトを反響させる構造をロッドエンドに有するコダワリのロッドとなっています。

出典:シーフロアコントロール

発売は6月予定。