ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

名前もアタリも分かり易すぎる!サンライン「鯛の糸PEx8」

今年は春のハイシーズンから夏にかけて、好調なタイラバゲーム。お盆がすぎても秋シーズンがくるわけで、ロングランで楽しめるのがタイラバのいいトコロですよね。

というわけで、シーズン真っただ中のタイラバ関係の注目アイテムをご紹介しましょう。

 

鯛の糸PE×8

 

サンラインさんのタイラバ&テンヤ専用のPEラインです。

商品名がそのままで、分かりやすい!そうそう、サンラインさんには「鯵の糸エステル」という、こちらもド直球の商品名のラインがありますよね。これだけ商品名が明確だと、迷うことはありません。

 

さて、この「鯛の糸PE ×8」ですが、x8ということで、8本組です。

このX8やX4って、ここ最近リリースされるラインの商品名によく出てきますが、時代の流れ?こちらも分かりやすくていいですけどね。

8本組で作り上げたバランスのよい真円構造によりガイド抵抗が激減し ストレスとなる糸鳴りが少なくスムーズなリトリーブを実現。

出典:サンライン

 

 

基本、リトリーブの釣りのタイラバ。1日中巻いて落としてを繰り返すので、スムーズな巻き心地は重要ですよね。

そして、このアイテムの特長であるのが、鮮やかなカラー。

独自の特殊染色技術に、さらに改良が加えられて、今まで以上の鮮明なカラーリングに。分かりやすいマーキングシステムで、視認性もバッチリ、さらには色落ちも低減されていて、願ったり叶ったり。

カラーパターンはこんな感じ。レッド、グリーン、オレンジ、ピンク、ブルーの5色各10m、各色には1mのホワイトマーキングと、約5mのブラックマーキングがあり、タナを把握しやすくなっています。

流行のディープタイラバにも対応する200m単品と300m単品の2サイズ展開。

200m単品は0.6、0.8、1、1.2号、300m単品は0.8、1号のラインナップ。

価格はオープン。