ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【そろそろセミが気になる季節】新色追加となるティムコ「シケイダージャンボデッドスロー」に注目!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ティムコのセミの形に模したクローラーベイト、”シケイダーシリーズ”。

タイプや大きさによって色々なモデルがラインナップされていますが、何と! シケイダージャンボデッドスローに新色が加わるそうなので、今回は新色の紹介も兼ねて特長などに注目していきたいと思います!

 

シケイダージャンボデッドスロー【ティムコ】

シケイダーシリーズの最大サイズの「シケイダージャンボ」にデッドスローチューンを施したものが、「シケイダージャンボデッドスロー」。

サイズ ウエイト タイプ カラー 本体価格
60mm 13g フローティング 10色 1580円

ティムコ公式「シケイダージャンボデッドスロー」詳細ページはこちら

 

特長

超薄アルミ製ウィングを採用

シケイダージャンボデッドスローはビッグフィッシュが好みやすい、超デッドスローアクションに特化されたルアー。

最大の特長は60mmというボディサイズによる存在感と、デッドスローアクションを生み出す”薄い軽い強い”0.5mm厚のアルミ製ウィングが搭載されているというトコロ。

 

ウイングの形状に加え、ウィング以外の構成パーツにあえて金属を使わないことによって軽量化、移動幅の少ないデッドスローアクションを演出。

キレのある振り子アクションも同時に発生させます。

アクションのコツは、ルアーが動くギリギリの速度で動かすこと! ビッグフィッシュに絶大な効果を発揮しますよ!

 

強度面も◎

また、最も負荷の掛かる金属とボディの接合部には、高強度ポリカーボネイトが採用されているため強度面も十分。

ハングの奥の奥、岩盤ギリギリなどを攻めるときも安心です。

 

速度の調節が可能

10~15cm/秒 程度の超デッドスロー用にチューニングされているので、早く動かしてしまうと本来のアクションが発揮できません。

少し早く動かしたい時には、アルミ製の羽を下の写真の様に少し前へ傾けると少しスピードアップさせることができるとのこと!

出典:ティムコ公式「シケイダージャンボデッドスロー」詳細ページ

 

1 / 2
次へ