ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

NEWロッド「月下美人アジング」の最新2020年モデルが登場! 何と自重50g台~!エントリーモデルとは思えない価格とスペックに注目

ダイワのアジメバなどSWライトゲームブランドとして知られるのが「月下美人」。


出典:ダイワ公式 月下美人特設ページ

 

 

月下美人のアジングロッドの現行モデルを整理してみると…

さて、そんな月下美人ブランドからは、様々なグレードのアジングロッドが色々と登場しています。

どんなグレードの月下美人・アジング用ロッドがあるのか? ですが…。

現行モデルを抜粋して整理してみると…

月下美人 EX、月下美人 AIR AGS AJING、月下美人 MX AJING、月下美人 AJING といった感じ。

シリーズ名 発売時期 レングス ラインナップ 継数 自重 税別価格(円)
月下美人 EX AGS 6ft10inch、7ft6inch 2機種 2ps 65g 71g 66,000、68,000
月下美人 EX AGS AJING / EX AJING 5ft5inch~7ft11inch 6機種 1ps、2ps 59g~92g 60,000~68,500
月下美人 AIR AGS AJING 2019年9月 5ft10inch~8ft1inch 6機種 2ps 50g~76g 40,000~44,500
月下美人 AIR AGS AJING BOAT 2019年5月 6ft4inch~6ft8inch 3機種 2ps 57~87g 39500~46,000
月下美人 MX 6ft8inch、7ft8inch 4機種 2ps 65~71g 31,000~35,500
月下美人 MX AJING 5ft5inch~7ft9inch 5機種 2ps 55~90g 28,300~37,000
月下美人 MX AJING BOAT 6ft5inch、6ft8inch 2機種 2ps 75g 95g 28,000、29,500
月下美人 MX モバイル ~2019年9月 6ft10inch~7ft6inch 3機種 5ps 67~77g 32,800~36,800
 
月下美人 7ft~8ft3inch 7機種 2ps 87g~110g 14,000~16,000
月下美人 AJING 6ft1inch~7ft4inch 3機種 2ps 88~92g 14,000~15,000

 

各グレードの詳細はダイワ公式の以下のリンクからチェック

 

そんな月下美人のアジングロッドの中でも、コスパが高いことで、異例ともいえるロングラン人気を誇るのが、絵エントリーモデルの「月下美人アジング」シリーズ!

店頭価格10,000円前後で、通称「ノーマル月下」と呼ばれるシリーズなんですが、2020年ついにモデルチェンジを果たすんです。

かなりオドロキのスペック・価格となっているので、ご紹介していきます。

 

20 月下美人アジング【ダイワ】 ※2020NEW

2020年6月登場

20月下美人アジングは定価15,000円前後と低価格ながら高品質なブランク、握りやすいコンパクトグリップが採用されたアジングロッド。

見どころとしては、エントリークラスながら、自重が50グラム台のモデルからラインナップされていて(510UL-Sで57gなど)超軽量・高感度設計になっています。

あとラインの放出性能を突き詰めたダイワ独自のガイドセッティングが採用されていて、軽量リグの遠投も可能になっています。

ダイワ公式  2020 月下美人アジング 詳細ページはこちら

 

NEW月下美人アジングのラインナップは5本! スペックはこちら

アイテム 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
ルアー
重量
(g)
適合ライン カーボン
含有率
(%)
価格
(円)
ナイロン
(lb.)
PE
(号)
55UL-S 1.65 2 86 55 -(0.7)/7.4 0.3-5 1-3 0.1-0.3 94 14,000
510UL-S 1.78 2 93 57 -(0.7)/7.9 0.3-5 1-3 0.1-0.3 94 14,500
68L-S 2.03 2 105 63 -(0.7)/9.9 0.5-8 1.5-4 0.1-0.4 96 15,000
78ML-S 2.34 2 121 81 -(0.8)/10.9 2-15 2-6 0.15-0.6 98 16,000
80ML-T 2.44 2 126 85 -(1.1)/11.4 2-15 2-6 0.15-0.6 97 16,500

 

NEW「月下美人アジング」の特長をピックアップ

■エントリークラスでは驚異的な軽さ、それを実現するHVFブランク

軽量なHVFブランクを搭載し、エントリーモデルを超えた軽さと感度を実現

従来モデルと2020年モデルの自重を比較してみると…

完全一致するスペックはないですが、モデルによっては同等レングスを想定すると30%近い軽量化が実現されている感じ

アイテム 全長
(m)
自重
(g)
価格
(円)
2020年モデル 55UL-S 1.65 55 14000
2020年モデル 510UL-S 1.78 57 14500
2020年モデル 68L-S 2.03 63 15000
2020年モデル 78ML-S 2.34 81 16000
2020年モデル 80ML-T 2.44 85 16500
従来モデル 611L-S 2.11 109 14000
従来モデル 71UL-S 2.16 112 14700
従来モデル 74L-S 2.24 116 15000

 

 

 

■独自セッティングのガイドを搭載

従来よりワンサイズ大きいガイドを搭載することで、優れたライン放出性を実現。軽量ルアーにおいて飛距離が大きく向上。さらに、夜間や風が吹く状況下でもラインをガイドに通しやすくなぅています。

なおトップガイドは安心のSiCガイド(他はアルコナイトガイド)、応答性がよい高感度ティップ採用(ソリッドモデルは丈夫で高感度のメガトップ)

■ブランクタッチしやすいグリップ

ダイワが上位モデル開発で培ったグリップ形状をさらにブラッシュアップし、この月下美人アジングに採用。

ブランクタッチしやすい形状で、高い操作性と感度を実現してくれています

 

NEW月下美人アジングのラインナップは5本! スペックはこちら

アイテム 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
ルアー
重量
(g)
適合ライン カーボン
含有率
(%)
価格
(円)
ナイロン
(lb.)
PE
(号)
55UL-S 1.65 2 86 55 -(0.7)/7.4 0.3-5 1-3 0.1-0.3 94 14,000
510UL-S 1.78 2 93 57 -(0.7)/7.9 0.3-5 1-3 0.1-0.3 94 14,500
68L-S 2.03 2 105 63 -(0.7)/9.9 0.5-8 1.5-4 0.1-0.4 96 15,000
78ML-S 2.34 2 121 81 -(0.8)/10.9 2-15 2-6 0.15-0.6 98 16,000
80ML-T 2.44 2 126 85 -(1.1)/11.4 2-15 2-6 0.15-0.6 97 16,500

 

各モデルの特長はこちら

アイテム 特徴
55UL-S 漁港内を手早く探るのに欠かせないショートロッド。軽いジグヘッドリグやメタルジグをきびきびと動かして、アジのアタリを即掛けするハイスピードゲームが楽しめる。
510UL-S 繊細なゲームを制するためのショートモデル。ターゲットは港内を泳ぐ豆アジや低活性のアジ。水中の状況を的確に把握し、1g前後の軽量なジグヘッドリグを漂わせて口元へ送り込む
68L-S 漁港でのアジングにおいて最もスタンダードとなるはじめの1本。ジグヘッドリグを中心にスプリットショットやメタルジグなどの幅広いルアーに対応する。足場の高い堤防などでも操作が行いやすい。
78ML-S 沖の流れやブレイクを制する遠投モデル。食い込みのよいしなやかな穂先と、遠投に適した強いバッド、操作性に優れる張りのあるベリーを組み合わせており、キャロやフロートを自在に操ることができる。
80ML-T レスポンスに優れたチューブラーティップの遠投モデル。漁港の外面やゴロタ浜、磯などで、重めのフロートやキャロ、メタルジグなどを遠投し、広範囲にいるアジを手返しよく探るスタイルに最適

出典:ダイワ公式 2020月下美人アジング詳細ページはこちら

 

以上、注目の20月下美人アジングの情報をお届けしました。

エントリーモデルのイメージを変えるロッドかもしれませんね!