ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

プロガイド×JBTOP50“武田 栄喜”が超解説。ハイドアップの2020年のNEWアイテム。

寄稿:武田 栄喜

どうも!武田です!

ハイシーズンとなり、ハイドアップもNEWアイテムが続々リリース!

そこで、今回はNEWアイテムの中から、私自身が特に思い入れのある「マッカ レッドシグネイチャーシリーズ」と「スタッガークロー」についてお話したいと思います!

武田 栄喜 (Haruki Takeda) プロフィール

琵琶湖でハードルアーを中心としたストロングスタイルでの釣りを追求するプロガイド。またトーナメンターとしてはオールラウンドなスタイルでトップ50シリーズで高い実績を残している。高知県出身

 

マッカ レッドシグネイチャーNEWシリーズ

本当に、本当に、大変お待たせいたしました。この度「たまらんばい永野」と、私「武田栄喜」が初監修させていただいた“マッカ レッドシグネイチャーシリーズ”6機種が、ついに発売となりました!

いやぁ〜こんなに並ぶとうっとり…惚れ惚れしちゃいますねぇ。

 

ちなみに、今回リリースされたシグネイチャーモデルは全部で6機種!

HUMRC-65M+/RS

まずは、たまらんばい永野が、もっとも気持ちよく「HUミノー111SP」をジャークするというコンセプトで開発したロッド!

HUMRC-65M+/RS

8~20lb,1/4~1oz ¥49,500(税別)

たまらんばい永野監修。ロッドの”戻り”を意識したミノースペシャルロッド。

HU-MINNOWはもちろん、ポッパー、スティックベイトなどのアクションが必要な釣りにベストマッチ。その汎用性から、オカッパリの1本としても使えるロッドになっています。

出典:YouTubeチャンネル「HIDEUP Channel」

 

こちらのロッドは、私的にこれからの時期にドンピシャの一本!

たまらんばいミノーはもちろん、梅雨時期に大活躍するポッパーやフローティングミノーのウキウキ表層ゲームルアーなどにベストマッチ!

ショートディスタンスでテンポよく岸側を攻める、3/8オンスクラスのスピナーベイティングやチャターベイティングにもおすすめな一本です。

 

HUMRC-65MHST/RS

続いては、私武田栄喜が監修したロッド。

HUMRC-65MHST/RS

8~16lb,1/16~3/4oz ¥49,500(税別)

 

出典:YouTubeチャンネル「brushbiwako」

こちらは、動画でも60UPをキャッチした私の右腕となる一本!最高の自信作でございます!

魚探を見ながらのピンスポット攻撃に“絶対的”自信を持った最強ロッド!

ソリッドティップ搭載で、操作性重視。テキサス、ジカリグ、フリーリグ、フットボールジグなどのボトムワーミングに特化し、取りまわしの良さからショートキャスト、ピッチングでの”撃つ釣り”では更にパフォーマンスを発揮するボトムスペシャルロッドとなっています。

出典:YouTubeチャンネル「HIDEUP Channel」

今現在の琵琶湖では、スタッガークロー4インチをセットした5gのフリーリグが大活躍しています!エビ藻やササバ藻といった「シェードを形成しやすい縦に長いウィード」を、丁寧にほぐしながらアプローチする事で釣果が!

で、その際このロッドの絶妙なソリッドティップの硬さによってルアーの移動距離を最小限に抑えることが、釣果の秘訣となっております!

琵琶湖ガイドでゲスト様がスタクロのフリーリグでキャッチした57cmのアフターバス!

 

HUMRC-69ML+/RS

HUMRC-69ML+/RS

6~16lb,1/8~1/2oz ¥49,500(税別)

続いてのこちらは、たまらんばい永野監修のベイトフィネスの一段上を行く「ザ・ライトバーサタイルロッド」。

アフター時期に必要不可欠となった巻きキャロや、ノーシンカー、ライトラバージグ、ベイトネコからシャッドまで”ライトな撃ちから巻きまで”を幅広く繊細にこなす一本となっています。

 

個人的には、クセのないテーパーのロッドいうイメージ!

私はやっぱりナスリグがオススメです!今年の春先はナスリグでかなりお世話になった一本!

ナスリグをはじめとするライト系のアイテムをマルチにこなせるライト底物系な一本でありながら、HU-150などの小型のクランクベイトや、HU -シャッドなどの小型プラグをも使用でき幅広いシチュエーションで重宝すること間違いなし!

 

HUMRC-611MHST/RS

HUMRC-611MHST/RS

12~16lb,1/8~1oz ¥49,500(税別)

これは、今回の発売アイテムの中で、ずば抜けて注文数の多い人気の、すげーなぁ「たまらんばい!」な、一本!

たまらんばい永野のこだわりが最も詰まった至高の”ズバシ”スティックロッド。遠くでのボトムの変化を逃さない繊細なソリッドティップを搭載し、ワーミングにおいて、投げる、動かす、感じる、合わせる、この一連の流れ全てを気持ちよく行えるように設計した1本。

特にたまらんばい永野のホームである琵琶湖のワーミングにおいてはこの1本でそのほとんどを網羅。

コンセプト的には私のプロデュースした「65MHST /RS」と似たような部分はありながらも、琵琶湖ならではの、遠くへの「アプローチ」と「やりとり」を高次元でこなしてくれる一本!

まさに、ボトムで「ズバシ」って言いたくなるような底物万能系ロッドとなっております!とにかく迷ったら、このロッドで間違いなし!

 

HUMRS-63MLST/RS

スピニング需要がどんどん増えてきている昨今の琵琶湖。

対象となる個体が大きいのと、少し重いライトリグもしっかり操作できるパワーを持たせた、トーナメントプロ武田栄喜がガチで欲しいロッドを形にした一本!

HUMRS-63MLST/RS

4~6lb,1/16~1/4oz PE:0,6~1,2号 ¥49,500(税別)

武田栄喜監修。トーナメントシーンに必要不可欠なPEラインを使用したカバー攻めに対応しつつ、ネコリグ、ダウンショットまで繊細に操作できる設定に。パワー系ソリッドティップを搭載した懐の広いスピニングロッド。

 

琵琶湖でトレンドとなっているPEラインを使用した5インチクラスのジグヘッドミドストや岩場でのコイケシュリンプパターンにもオススメ!

まぁ〜琵琶湖のスピニングロッドはこいつが一本あればとりあえず安心! それほど琵琶湖にどハマりな一本です!

出典:YouTubeチャンネル「HIDEUP Channel」

 

HUMRC-76XXH/RS

ガイドゲスト様が、スタッガーオリジナルのアラバマリグでキャッチした自己ベスト更新となる5キロオーバー!

 

余裕で60クラスが上がってくるロッドパワーはランディングの楽しみを、ふと忘れさせるくらいパワフル!かつ、その軽さも売りの一本!

HUMC-76XXH/RS

30lbMAX 5ozMAX ¥49,500(税別)

HU初となるビッグベイト対応ロッド。1,5ozクラスから5ozクラスまでを快適に投げ続けることができる。アラバマにも対応し、このロッドの登場により、更にヘビーデューティーなサーチが可能となっています。

 

昨今、鮎やワカサギといったシャイナー系ベイトフィッシュが多い琵琶湖では、使用頻度が多くなってきているスタッガーオリジナルのアラバマリグ!

リグ自体の自重もさることながら、空気抵抗が多いのでバックラッシュなどのトラブルの原因になる為、敬遠しているアングラーも多いのではと!

このHUMRC-76XXH/RS を使えばお悩み解消! 一日中振り続けられるロッドの軽さと絶妙なロッドグリップの長さはしっかりとルアーの自重をバットに乗せてロングキャストをする事ができます!

もちろんアラバマリグだけではなく5オンスクラスのビックベイトにもオススメな一本となっております。

といった感じで、今回のNEWロッドは今までになかった、完全な「シグネイチャーモデル」と言える、拘りが沢山詰まったロッドラインナップとなっております!

 

1 / 3
次へ