ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

釣りガールにオススメ!フィッシングシーンでもオシャレなシップスマストのNEWウエア!

これから夏の季節、釣りに行くときもオシャレに着こなしたいものです。

最近では女性の釣りへの進出もめざましく、釣りガールやアングラーズアイドルといった言葉もすっかり定着しています。

女性でも扱いやすいタックルなど様々なモデルの登場、さらには女性向けたオシャレなウエア類も充実。

せっかくの楽しい釣りに行くのですからファッションにも気を使いたい、釣り上げた魚との写真もオシャレに写りたいと思うかたもきっと多いはず。

それに日焼けや紫外線対策、通気性など機能性にも気を付けて選びたい、いろいろな求める条件は多くありますよね。

そんな女性の釣りを応援するメーカーの1つがShipsmast(シップスマスト)。

今回はシップスマストのこれからの季節に重宝するTシャツをご紹介します!

シップスマストのTシャツ

出典:シップスマスト

サイズ 素材 生産国
S/M/L/LL/3L コットン100% 日本

夏の釣りに不可欠なTシャツ、マーメイドとロッドが描かれたデザインは、釣り感が前面に出ていないのでさりげないオシャレなモデルになっています。

素材にはUVカットコットンが使用しており、繊維を特殊処理することにより、生地もソフトな風合いに!夏らしいターコイズとネイビーの2色展開です!

S M L LL 3L
着丈 59 61 63 63 64
身幅 47 49 52 55 58
肩幅 36 38 40 42 44
袖丈 18 19 20 21 21

購入はこちら

夏の釣りをイメージしたフルカラープリントTシャツ

出典:シップスマスト

サイズ 素材 生産国
S/M/L/XL/3L コットン 日本

夏の釣りをイメージしたメンズライクなプリントのTシャツです。

シルエットはトレンドのルーズフィットシルエットの程よいゆったり感になっています。

こちらもUVカット素材を使用しています。

デザインはシイラ(バックプリント)とスクーターガール(フロントプリント)の2種類!

S M L XL 3L
着丈 59 61 63 63 64
身幅 47 49 52 55 58
肩幅 36 38 40 42 44
袖丈 18 19 20 21 21

購入はこちら

トレンドのタイダイ柄

出典:シップスマスト

サイズ 素材 生産国
S/M/L/XL/3L コットン 日本

2020年春夏のトレンドでもあるタイダイ柄。

色鮮やかなカラーリングで夏らしさが前面に出たデザインになっています。

“why don’t we go fishing”とメッセージとタイが描かれたデザインは釣り好きにオススメの一着に仕上がっています!

もちろん素材もUVカット仕様です。

S M L XL 3L
着丈 59 61 63 63 64
身幅 47 49 52 55 58
肩幅 36 38 40 42 44
袖丈 18 19 20 21 21

購入はこちら

ストレスフリーのインナーカットソー

出典:シップスマスト

サイズ 素材 生産国
S/M/L アクリル/59%

モダール/35%

ポリウレタン/6%

日本

軽く・肌触りが良い、ロングスリーブタイプのカットソー。

機能性はもちろん、普段の使用でも着こなしが可能なラグランスリーブのデザインになっています。

プリントは人気のマーメイドと女神の2パターンのデザインです。

S M L
着丈 63 63 66.5
身幅 81.6 87.6 93.6

タイダイボーダーのUVカットロングスリーブTシャツ

出典:シップスマスト

サイズ 素材 生産国
S/M/L/LL/3L RINOCOOL®CF使用ポリウレタン 82%

ポリエステル 18%

中国

トレンドのタイダイを用いたロングスリーブカットソー。

素材もアウトドアに向けて、UV カットに加え吸水速乾機能で汗をかいてもサラサラな肌触りとなっています。

UVカット性(UPF50+)、吸汗速乾性、消臭性の機能があるTRINOCOOL®CFを使用しているので、アウトドアにはぴったりな一着です!

ポリウレタンが18%を含んでいるためストレッチ性が十分に効いているので窮屈感のない適度なフィット感になります。

S M L LL 3L
着丈 60 62 64 64 65
身幅 38 40 43 46 50
肩幅 32 34 36 38 40
袖丈 59 60 61 62 64

購入はこちら

いかがでしたか?

これからの季節に不可欠なTシャツですが、デザイン性・機能性に優れたモデルが多く登場しています!

釣りのひとときもファッションもオシャレに着こなしたいですよね!

ぜひこの夏に検討してみてはいかがでしょうか?