ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ソルトポッパーの釣れる条件すべてを備えたマリアのポップクイーン

梅雨入り間近の今の季節。

これから最もホットな釣りといえばソルトトップウォーターゲームです。

ソルトのトップウォーターというと難易度が高い、なかなか釣れるイメージが湧かない方も多いでしょう。

ショアからはメタルジグが一般的と思われがちですが、実はトップゲームのほうが難易度も低く青物やシーバスなど狙いやすいメリットも多くあります。

今回はショアからのトップウォーターゲームに最適なルアーのご紹介をします!

 

ポップクィーン

出典:ヤマシタ

マリア「ポップクイーン」といえば、発売されてその歴史は30年近くあり、いわばソルトのポッパーゲームのパイオニアともいわれています。

それだけ長く愛用され続け、今もなお現役でもある実力派ルアーなのです。

現在はレギュラーサイズのポップクイーンF105、F130に加えて、F160、F50、F80とターゲットに併せて様々なサイズが発売されています。

ポップクイーンF105 /F130の詳細はこちら

ポップクイーンF160の詳細はこちら

ポップクイーンF50/F80の詳細はこちら

トップゲームの釣れる要素、すべてを凝縮したクオリティ

広大な大海原に投げるトップウォーターゲーム、正直本当に釣れるのか不安になりますよね。

筆者も始めたての頃は投げていて不安ばかりが脳裏をよぎりました。

そんな心配いりません!安心してください!

出典:ヤマシタ・マリア

このポップクイーンにはトップウォーターで釣れる要素が凝縮されているのです!

「ダイビング」「ポッピング」「スプラッシュ」「ドッグウォーク」そのすべてに必要な要素、「泡」「音」「ポップ音」が凝縮されています。

特にこだわっているのが音!

青物が感じることができる音は周波数400~700Hzといわれ、このポップクイーンはちょうどその周波数を出すことが可能な設計になっています!

基本アクション操作!

優秀なルアーでも正しいアクションでなければ、アピール効果も半減してしまいます。

ポッパーの強みはカップで水をつかみ、音と泡のアクションを引き起こせるところ。

ロッド操作もリズムよく振り下ろしながらリールを1~2回転ほど巻く、激しすぎない適度なアクションが有効です。

また重要なのが一回のアクションを行ったあとはしっかりとポーズの合間を作ること。

緩急をつけてることでよりターゲットを誘い出しやすくなります。

ヤマシタ・マリア公式YouTubeチャンネルにも操作方法が公開されていますので、ぜひチェックしてみてください。

ポップクイーンの強み

メタルジグももちろんアピール効果があるのですが、このポップクイーンにはメタルジグでは出せないアプローチがあります。

ここではメタルジグとの使い分けについてご紹介していきます。

特有のシルエット効果

ターゲットが水中から見たとき、ポッパーのシルエットは大きなアピールになります。

これはプラグに共通するところでもありますが、メタルジグのようなフラッシングがない分、ルアーの形状としてしっかり存在感をアピールできることは非常に大きなメリットになります。

波動と音によるアプローチ

表層で激しくアクション出来るところもメタルジグにはない強みです。

波動による振動と泡によるシルエットのぼかし、スプラッシュ音など視覚と聴覚の合わせ技はポッパーならでは。

ナブラの狙い撃ち!

活性が上がったときによくみられるナブラ。

このナブラ撃ちで効力を発するのもトップウォータープラグの強みです。

より表層でのアクションに長け、操作性含め瞬間的なチャンスを逃がさないところも魅力的です!

アクションの動作確認

トップウォーターのメリットは、しっかりと目で見てアクションが行えているか確認が行えます。

ジグの場合、経験がないとレンジコントロールが難しいため、ショアジギ初心者の方にもトップウォーターは狙いやすいと言えるでしょう。

1 / 2
次へ