ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【1gのルアーをベイトでキャスト】フィッシュマンの「ビームス インテ7.9UL」でライトゲームの世界が変わる。

近年、人気を誇るジャンル、”SWライトゲーム”。記者も好きなジャンルの1つ。

ライトタックルで狙うライトゲーム。

時にシーバスやクロダイなど不意の大物が掛かることも。

そんな時に、もう少しパワーのあるロッドとリールがあれば獲れたのになぁ。と思ったことはありませんか?

そこで、今回はベイトロッドブランド「フィッシュマン」のライトだけど強いロッドをご紹介。

 

ビームス インテ7.9UL【フィッシュマン】

それがこちらの「ビームス インテ7.9UL」。

フィッシュマン公式「ビームス インテ7.9UL」詳細ページはこちら

 

パワーとアクションで相手をいなして獲る

ビームス インテ7.9ULの最大の特長は、ねじれへの強さが特長の4軸カーボンが採用された、和竿をコンセプトにした“ほどよく曲がり・ほどよく戻る”ブランクス。

出典:フィッシュマン公式「ビームス インテ7.9UL」詳細ページ

 

しなやかなティップと、張りのあるバット部分で構成されたこのブランクスによって、1g以下のルアーでもロッドの反発力を利用して簡単にキャストすることが可能。また、大物が掛かっても延竿のようにターゲットをいなし、ストラクチャーや潮流からターゲットを引きはがして寄せてくることが可能となっています。

わずか数gしかないルアーをできるだけ遠くに飛ばし、貴重な大物を相手に快適に立ち回る。

それを、ベイトロッドで実現するために生まれた「ビームス インテ7.9UL」。

ベイトタックルだからこそできる攻めの釣りが、ライトゲームでも行えます。

 

スペック&推奨リール
全長 マテリアル ガイド 自重 継数 仕舞寸法 先径/元径 グリップ長 ルアーウェイト ライン 本体価格
236cm(7.9ft) 4軸カーボン Kガイドチタン+ステン 124g 3ピース 95.5cm 1.5mm/9.5mm 41cm 1~10g PE0.3~1号 ¥54,900(+税)

 

推奨リール
シマノ  アルデバランBFS、カルカッタコンクエストBFS、スコーピオンBFS
ダイワ  スティーズCTSVTW、ミリオネアCTSV、アルファスエア、SSエア
アブガルシア  レボALC-BF7、レボALC-IB

 

ディテール

では、ディテールについてご紹介!

 

グリップまわり

グリップまわりは感度重視のデザイン。ブランクタッチできるリールシートと、オリジナル形成された小さなアルミフォアグリップが使用されています。

 

ガイド

ガイドはすべてKガイドで、素材はチタンとステンを併用。0.3号などの細いPEラインにも対応。

出典:フィッシュマン公式「ビームス インテ7.9UL」詳細ページ

 

参考動画もチェック!

出典:YouTubeチャンネル「fimoTV」

出典:YouTubeチャンネル「Fishman」

出典:YouTubeチャンネル「Fishman」

 

以上、フィッシュマンのビームス インテ7.9ULの紹介でした!