ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【スティーズホグ】ジャパンオリジナルのホグ系ワームを紹介

日本のバス釣りフィールドにアジャストするべく開発されホグとして人気を集めるダイワの「スティーズホグ」をご紹介!

 

スティーズホグ
新サイズ4.3inch/5inch【ダイワ】

2020年6月登場

当初、市場に多く出回っていたホグ系ワームはメイドインUSAで、その多くがテキサスリグでのスリヌケ性能に特化したものが多かった中、赤羽修弥さんが提唱したのが「ホグ系ワーム、ジャパンオリジナル」の開発。

日本のフィールドを攻略するために必要なテキサスをはじめとするあらゆるうリグに対応、食わせ力を有するするジャパンオリジナルなホグを目指して完成したのが、このスティーズホグ。

「スティーズホグ」は、汎用性の高い3インチがまず最初に出て、2019年には3.6インチと2.2インチが登場。

そして、さらなる状況変化に対応するべく、よりパワーのあるサイズ4.3inchと5inchが登場することになったんです!

2020年6月、スティーズホグ新サイズ4.3inchと5inchが登場

 

新サイズ登場で、スティーズホグは5兄弟に!

サイズ(inch) 色数 入数(本) メーカー希望 本体価格(円)
2.2 12 10 660
3 12 8 660
3.6 12 6 660
NEW 4.3 10 5 660
NEW 5 10 4 660

ダイワ公式スティーズホグ 詳細ページはこちら

 

 

スティーズホグの特長

フォール時にスライドフォールしてくれる

断面は楕円形で深めのリブが入ったややボリューミーなボディ。こうすることで、フォール時にスライドフォールしてくれるんです

 

大きなパドルアームによる強い水押しでアピール大

 

長めのカーリーテールは互いの干渉を防ぐドットを設けスクリュー状に回転

 

 

●強力シュリンプフレーバー配合

 

スティーズホグについては、赤羽さんによる解説、実釣動画もぜひチェック

DAIWA 実釣ルアーマニュアル スティーズホグ(STEEZ HOG)赤羽修弥

出典:YouTubeチャンネル「Ultimate BASS by DAIWA」

 

 

カラーはダーク系超充実の全12色

細かい違いのカラーが多数揃っているので、お気に入りのカラーが見つかるハズ

それでは1色ずつご紹介

1 / 2
次へ