ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

巻きの釣りとフォールの釣りで手軽にロックフィッシュ!

ライトなタックルでのお手軽ロックフィッシュゲームって人気ですよね。ロックフィッシュとひと口にいってもカサゴやメバルといった身近な魚から、オオモンハタなどちょっとレアな魚まで色々狙えるのも魅力!

ロックフィッシュといってもボトムから離れて思った以上にしつこく追ってくる魚種もいたり、逆に底ベッタリな魚種もいたりと、そんな性格の違いがゲームに幅を持たせてくれるのも魅力かもしれませんね。

2つのアプローチで始めてみよう!

様々な釣りを、より分かりやすく伝えてくれるメジャークラフト・ヒロセマンのライトロック動画が以下になります(昨年の夏に公開)。

ここで紹介しているアプローチを大きく分けるなら「リトリーブ」の釣りと「リフト&フォール」の釣り。

「まず始めてみよう」といった時には、とりあえずこの2つからスタートするとよいと思いますよ。

操作も難しいことナシ!

リトリーブにオススメ

巻き(リトリーブ)の釣りにオススメなルアーがジグラバースルー

出典:メジャークラフト

タイラバよろしくの遊動式で、投げて巻くだけ。オフセットフックタイプとタイラバタイプ(2段フック)があります。

オフセットフックタイプで好みのワームをセットしてもよし、タイラバタイプでまさにそのままタイラバ同様にショアラバを楽しむのもよし!

オオモンハタなどかなり追ってくる性質のあるターゲットには特に有効で、キャスト方向を変えどんどんサーチしていくのにも手返しがよい。

キャストして巻く、7~8回転ほどさせたらボトムから2mほど浮くのでもう一度フォール、ボトムに着いたら繰り返し。フォール中のバイトも結構あるので要注意

スイミングもリフト&フォールも可能な万能系

もうひとつのオススメルアーがジグパラヘッド・ブン太のスイムタイプ

出典:メジャークラフト

スイムタイプの名の通り、ワームをセットしてのリトリーブでしっかりレンジキープをしながらスイミングしてくれます。ジグヘッド&ワームのスイミングはロックフィッシュ攻略の定番で、安定したスイム姿勢とフォール姿勢を演出してくれます(基本タダ巻きでOK)。

そしてリフト&フォールです。先に述べた通りフォール姿勢も安定するので、キャストからボトム着底後にロッドを軽く持ち上げてテンションフォール(カーブフォール)で手前へ手前へとリフト&フォールを繰り返すのにも向いた万能型なのです。

ジグパラヘッド・ブン太のスイムタイプ5gとパラワーム・グラブ

巻きでのスイミングもリフト&フォールも引き受けてくれる1つあると便利なやつなのです。

大まかなアプローチとしてはジグラバースルーのリトリーブまたはブン太スイムタイプでのスイミングでバァ~ッと高活性な個体を狙っていき、反応が乏しければリフト&フォールで口を使わせるとイイと思いますよ!

大体初夏くらいから盛り上がる魚種が多いので、動画を参考にイメージトレーニングをしてみてください!

メジャークラフト MajorCraft

2002年2月設立のフィッシングメーカー! ルアーで狙えるあらゆる魚種ごとのロッドを開発! 低価格&高品質な高いコストパフォーマンスで人気。 数年前からはロッドだけでなく、ライン、ルアーなども手掛けている。