ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

バスパラ・フリダシモデルで扱いやすいスピニングロッド645L

春のバス釣り特集

ヒロセマンのお手軽バスフィッシング。

バスパラ待望の振出竿、バスパラ・フリダシモデルを片手にハプニングもありながら(笑)バスをキャッチ。

スピニングのバーサタイル645L

スピニング3機種、ベイト4機種が揃う中、今回ヒロセマンがメインで使用したのはスピニングモデルのBXST-645L。

BXST-645Lはスピニング3機種のいわば真ん中、最もバーサタイルなモデルでヒロセマンが「オカッパリで1本持っていくとしたらオススメのひとつ」という機種。

動画内ではメタルバイブレーションである「ジグパラブレード」のU.S.A仕様、ジグヘッドワッキーで活躍。ワーム、ミノーやシャッドといった小型プラグまで対応する。ちなみに表記の645Lだが、レングスが「64」で「5」本のブランクスからなる「L」パワーということだ。

スピニング3機種のスペックは以下。

Model PRICE(¥) 全長(ft) ルアー(oz) ライン(lb) アクション
BXST-645UL 8,400 6’4” 1/32~1/4 3~7 EX.F
BXST-645L 8,600 6’4” 1/16~1/4 4~8 F
BXST-665ML 8,800 6’6” 1/8~3/8 5~10 F

小型ルアーもしっかりキャストでき、かつ操作性も高い。

バスパラシリーズは1万円でおつりがくるロッド。

ヒロセマン本人がいうように、スペシャルなロッドではないのだが、「安かろう悪かろうは作りません。なぜなら僕が困るから」の言葉も事実。その価格帯からは信じられない性能を発揮するのが魅力。

ちなみに、バスパラ自体がバスフィッシングのみならずソルトで使う人も結構多いそうで、このバスパラ・フリダシモデルも海で、エリアトラウトで…といった使い方も可能。

いつでもどこでもバスフィッシングだけでなく、様々なシーンで活躍するバスパラ・フリダシモデル。持ち運びも楽々な便利屋さん、おひとつどうぞ!

【バスパラ・フリダシモデルの公式製品ページは→コチラ

ヒロセマン(広瀬達樹)(Hiroseman(Tatsuki Hirose)) プロフィール

本名:広瀬達樹(ひろせたつき)。メジャークラフトの実釣ロケを星の数ほどこなすアングラー! 全国各地でバス、ソルト各種のオカッパリ、オフショア実釣ロケこなしマクり! おそらく1年の間にこれほどの数の実釣取材をこなしている人はいないかも⁉ また大のプロレスファンとしても知られる。 

メジャークラフト MajorCraft

2002年2月設立のフィッシングメーカー! ルアーで狙えるあらゆる魚種ごとのロッドを開発! 低価格&高品質な高いコストパフォーマンスで人気。 数年前からはロッドだけでなく、ライン、ルアーなども手掛けている。