ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【原点回帰がテーマ】硬いブランクスが特長のラッティツイスター「Lime Country M82 PLUS」登場。

半袖、半パンで過ごす日も多くなり、いよいよ待ちに待ったライギョシーズン。

今は外出できないですが、まだまだシーズンは始まったばかり。

この先カバーが成長、どんどんヘビーカバーに…というわけで、ラッティツイスターのNEWロッドをご紹介。

 

Lime Country M82 PLUS【ラッティツイスター】

Model M82 PLUS
Length 8″2″
PE Line #8-10
Wt. 277g Sec. 2 ※オフセットグリップ
Price 59,000yen + tax
Blank Color : Azuki Thread Color : Matcha

ラッティツイスター公式「M82 PLUS」詳細ページはこちら

 

特長

ライムカントリーと言えば、個人的には「曲がる」イメージ。

オールドチックな雰囲気も醸し出すオシャレなカラーリングもライムカントリーの魅力

一番ライトなモデル「L74 DIFFY」や、昨年リリースされたライトカバー系の「LX82」などはその最たるもので、全体に曲がりロッド全体のトルクでファイトするという特長は“磯竿”に例えられるほど。

柔らかいロッドには、ファイトを存分に楽しめたり、比較的ライトなフロッグが投げやすかったり、また、バレにくかったりというメリットが。

今回の「M82 PLUS」は、原点回帰をテーマに“硬い”ブランクス。

ライギョロッドといえば…という、選択肢の少なかった時代の硬いロッドのイメージを現代の技術、バランスを落とし込んで仕上げているとのこと。

硬いロッドのメリットとしては、フッキングが決まりやすかったり、カバーに潜られても引きずりだせる圧倒的なトルクがあったり。硬いロングロッドが好きな記者的にドンピシャなイメージ。

曲がるんじゃなく、曲げることを意識して使うと良さそうな1本です。

 

これからの2枚菱や3枚菱、ハス、浮き芝、複合カバーなどのヘビーカバーゲームにもぜひ。