ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【小型のギルが多いフィールドで】O.S.Pのギル系ワーム「ドライブSSギル」に新サイズの2inが登場!

O.S.Pのギル系ワーム「ドライブSSギル」。

ブルーギルがメインベイトのバスに効果的なギル系ワーム。

そんなドライブSSギルに何と! ダウンサイジングモデルが登場!

 

ドライブSSギル2in

2020年6月登場予定

それが、こちらの「ドライブSSギル2in」。

サイズ カラー 数量 本体価格
2in 8色 10本 780円(税抜)

O.S.P公式「ドライブSSギル2in」詳細ページはこちら

 

オリジナルサイズの3.6in でも、やや小型のギルを演出できていましたが、それをさらに下回る2inが登場することでもっと喰わせやすいサイズ感に!

 

イレギュラーアクションに使いやすさをプラス

これまでのフィネスの釣りで、バスが口を使わない状況をカバーするために開発された「ドライブSSギル2in」。

ギル系ワームが釣れる理由といえば、不規則な動きを演出させるイレギュラーアクション。

このイレギュラーアクションが、バスが口を使うキッカケになるという訳ですが、その反面、動きが不規則なことで扱いにくいことも。

このドライブSSギル2inはイレギュラーアクションを継承しながらも、さらに使いやすさを融合したことによって、今までに比べて”スパイラルフォール”や、ボトムでロッド煽ると大きく回転するサーカスアクションなどをさせやすくなったそう!

狙ってイレギュラーアクションで仕掛けていくことが可能になったという訳です。

 

スパイラルフォール

 

サーカスアクション

出典:O.S.P公式「ドライブSSギル2in」詳細ページ

 

オリジナルを引き継いだ低重心ボディとオクトゴナルテール

オリジナルと同様、低重心ボディはアクション時に針先が上を向く状態をキープしやすくすることで、ブッシュやウィードにコンタクトしても針先が下を向きにくいため、根掛かりなどのリスクを軽減。

 

それに、より小さくなったオクトゴナルテールは、ブルーギルの尾びれを思わせるかのように、僅かな水流でも変化を捉え、スローリトリーブでもハイピッチにパタパタとはためきます。

出典:O.S.P公式「ドライブSSギル2in」詳細ページ

1 / 2
次へ