ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

見たまんまナマズ。ナマズの形のワーム「ニシネナマズ5inch」に注目。

ナマズ。

長いヒゲにずんぐりした形。笑ってるような口元が愛らしく、トップウォーターに果敢にアタックしてくるものの、捕食が下手でなかなかノらない。どこか憎めない、かわいいやつ。

今回はそのナマズを釣る…のではなく、そのままワームになったとのことでご紹介。

 

ニシネナマズ 5”【NISHINE LURE WORKS】

2020年4月登場

出典:Nishine Lure Works 裏日記

はい、見ての通りまんま「ナマズ」です。

「実はバスはナマズの幼魚を捕食しているんじゃないか。」

と、ふと思ったことからできたワームなんだそう。

バスが好んで捕食しているのか…真偽のほどはさておき、食ってくるバスのほとんどが一度食いついたら吐き出すことなく、モグモグと一生懸命飲み込もうとするとのこと。

たしかにナマズはもちろん、カマツカとかヨシノボリとか、底系の魚全般に見えるリアルなフォルムなので、それらを捕食しているシチュエーションではかなり効きそう。

 

動画での解説もチェック

出典:YouTubeチャンネル「Hiroshi Nishine」

カラーバリエ&スペック

ルアー名 : ニシネナマズ5“
サイズ : 125mm (5インチ)
ウェイト : 約15g (1本)
入数 : 5本
希望小売価格(税抜) : 750円

ソルト入りの高比重素材を使用しており、自重は15g。

高比重を活かしたノーシンカーや、ジカリグ、ウェイテッドフックリグ、ワッキーなどなど…、使うリグも選ばないとのこと。

個人的には、テトラ帯やリップラップなどで試してみたいです。