ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【チヌ&キビレゲームでオススメ】メジャークラフトのルアー

オカッパリで、ボートで、比較的イージーにエントリーしやすいのがチヌ(クロダイ)&キビレゲーム。全国的にいる魚だから意外と身近な所にいたり、いざフッキングすればなかなかの鋭い引きで楽しませてくれる。

また、デイとナイトで表情の異なる展開となることもあり、そこがまたゲームを面白くさせてくれる。

そんなワケで、今回はメジャークラフトのオススメルアーをご紹介!

デイのリアクションに!

ナイトゲームでは比較的ボトムを引く展開になるチヌ&キビレゲームも、デイではリアクション要素高めな攻めで好反応を示すことも多い。

ということで、おなじみヒロセマンも超愛用しているルアーが以下の2つ。

ジグパラブレード


ジグパラブレード5g。ちなみにフックは標準装備で、ハイクオリティな日本製

ジグパラブレードがそのひとつだ。ウエイトはマイクロサイズの5g&7g(いずれも44mm)をベースにセレクト。

ちなみにジグパラブレードは3g・35mmのマイクロゲームから青物に対応する50g・140mmまで豊富なラインナップが揃う。いずれもタダ巻きよし、メリハリあるリフト&フォールよしとあらゆる魚に反応させる幅広さが魅力。

チヌ&キビレゲームでは短いメリハリあるシャクリを2、3回入れてフォールさせるリフト&フォールが効果的!

【公式製品ページは→コチラ

BUN太ダートタイプ+パラワームダート

ジグパラヘッドBUN太・ダートタイプ5g+パラワームダート1.6インチ

もう一つがダート系のジグヘッド&ワーム。写真はジグパラヘッドBUN太・ダートタイプの5g&パラワームダート1.6インチの組み合わせ。

名前の通り、アクションさせるとダートする組み合わせ。ジグパラブレードによるリフト&フォールと異なり、横方向のダートアクションをする。

アクションはジグパラブレードのシャクリと比較して若干ゆったりとした、ラインスラックを作ってパンッ…パンッ…と動かしてやるとラインに引っ張られることなくきれいにダートする。

ボートゲームでのワンシーン。いずれもルアーをアクションさせてスイッチを入れるというのがデイゲーム攻略のポイントだ

ナイトゲームのズル引き

ナイトゲームでは基本的にはルアーをズル引き、浮かさないリトリーブの釣りとなる。

オススメはコチラ。

ジグパラヘッドBUN太・根魚タイプ5g+ファイティングクロー1.6インチ

チヌの大好物カニ・エビを模したワームがファイティングクロー。ズル引きすると爪部分がユラユラ…からの止めると爪が持ち上がるファインティングポーズ。チヌ&キビレゲームのテッパンといえる。

これに組み合わせるジグヘッドは、ジグパラヘッド・BUN太の根魚タイプ

これ、ヘッド形状が障害物に当たるとオートマチックに回避する起き上がりこぼし機能がよくできていて、ズル引きで誘うにはバッチリ!

出典:メジャークラフト

ジグラバータイプ2 5g+ファイティングクロー1.6インチ

もう1つ、ファイティングクローを組み合わせて面白いのがジグラバータイプ2

出典:メジャークラフト

ズル引きで「チドリアクション」を演出し、またズル引きの中に一瞬フワッと浮かせるわずかなリフトを入れるとラバーがフワッとアピールしてターゲットに効果的。

そんなわけでメジャークラフトのデイ&ナイト、チヌ&キビレゲームにオススメのルアーをご紹介しました。

オカッパリ、ボート、これまでのヒロセマンの実釣動画もどうぞ! 見て楽しめる動画となっていますよ!