ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

スマホ水没経験多数の筆者が選ぶ、安心安全の防水スマホケース!

釣り場で起こる、最も悲惨で、最も多く発生する事故、それはスマホの水没です。

屈んだときにバックポケットから落ちる、釣った魚の写真を撮ろうとして落とす、無理してランディングして落水など、きっと誰もが一度は経験したことがあることでしょう。

スマホの水没、悲惨ですよね…。

この現代社会において必要不可欠のスマートフォン、水没させてしまった後には悲惨な末路が待っています。保険なんてほぼ対象外、機種代を分割支払い途中ならさらに最悪、バックアップも取っていなければなおのこと。

せっかくの楽しいはずの釣りが一気にテンションダウン。

ええ、分かりますとも、筆者も昨年だけで釣りで二回水没させてしまいました。

今回はそんな悲惨すぎる事故はもう起こさない、安心安全、快適な釣行を実現させるオススメのスマートフォンケースをご紹介します!

絶対落とさないストラップ型スマートフォンポーチ

 

出典:amazon

筆者も愛用しているこのケース。メリットは仮に落としたとしても浸水しない安心安全設計。かつ首からストラップもつけて落下防止対策も万全!

もし川や海などに落としてしまっても沈まないフローティング設計と、これがあれば万全のケースです。釣りのときはいつもこのケースに入れています。

使用して感じたデメリット

普段つけているケースから出して入れ直す手間が面倒。

釣った魚と自撮りするときに持ちにくい。落下のリスクあり。

スマホにガラスフィルムなど貼っているとタッチの感度が悪い。

顔認証も若干読み込みにくい(これは筆者の顔のせいではない…はず)

水中カメラにもなる防水スマートフォンケース

出典:amazon

もう一つ気になっているブツがあります。

水深15mまで対応の本格防水ケース。ケース全体もカメラ型になっているので手振れや落下の心配もなしのデザインです。

釣り以外の海や川でのアウトドアシーンでも活躍場面はとても多いかと思います。魚と一緒に入水した写真、リリースの瞬間の水中映像などオシャレな写真を撮るのに活躍してくれそうです。

筆者が気になるポイント

価格が少し高い。

本当に防水か不安。

万が一のときに持っておきたい強力乾燥剤。

出典:amazon

万が一の際に備えておきたい、強力乾燥剤です。スマホ以外でも湿気・水分に弱い精密機械などにも使えます。

筆者もスマホ水没の際こちらを使用し、SIMカードの救出に成功した実績があります。スマホ本体は画面・背面ガラスのひび割れにより修復不可能でした。

備えあれば憂いないです!願わくばこの乾燥剤が活躍する場面を起こさないようにしたいところ。

事故とは予期していないときに起こるもの

事故は突如として発生してしまうものです。

後悔先に立たずという言葉があるように、起こってからでは手遅れになります。

自分に限ってそれは起こらないと思っている、そこの貴方!本当に気を付けてください!

せっかくの釣果の写真や思い出は一生ものです。水没水難には十分注意して素敵なフィッシングライフをエンジョイしてください!