ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

いつの間にやら公式webサイトの内容が超充実!テイルウォークのSPEAKY(スピーキー)全貌公開!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

テイルウォーク初の小型スピニングリールということで、超注目株のスピーキー

ルアーニュースRでも何度か取り上げているのですが…。

いよいよ全貌オープン!という感じで、スペックだけではなく細かなギミックなどが公式webサイトでドドーンと公開されています。

せっかくなので、詳細は公式サイトをご覧になって、ワクワクしていただければと思います。

簡単に特長を説明していくと…。

機種ごとに想定される必要なドラグ域で安定

すご~く大雑把にいうと、エギング、ライトゲームなどでの使用が想定される2500と、ワンランク大きい魚が掛かりやすい釣りでの使用を想定した3000&3500で、ともに必要とされるドラグレンジ域の中で、緩やかに安定して最適なテンションを維持していることが分かる

そのために番手ごとのドラグワッシャー採用

ラグフリーフエルトワッシャーが採用されているのが2000&2500。ドラグのスムーズさを優先。3000&3500に採用されているタフアレイカーボンドラグワッシャーは不意の大型も想定し、耐久性を重視

3Dアルミマシンカットギア

テイルウォーク史上初となる3Dアルミマシンカットギア。ドライブギアには超々ジュラルミンを採用。ギアの滑らかな噛み具合と、ラフに使っても長持ちするタフさが魅力

メインシャフトも超々ジュラルミンで軽量&滑らか

スムーズ&ピーキーが由来のスピーキー。スムーズな巻き心地を実現するローターバランスはいくつものプロトからリトリーブにブレのないものをセレクトした

高次元で汎用性の高いギア比

ギア比は1つの機種で「巻き」、「撃ち」どちらでも広く使いやすい高次元での汎用性を持たせた設定に。あえてわずかなパーツ同士の隙間(クリアランス)を持たすことで、タイトすぎないマニュアル感のある巻きを実現

高強度で腐食に強い軽量・薄肉ボディ

ボディ&ローターなどの主要部には強化カーボン配合するエンジニアリングプラスチック(ポリアミド)T.S.C.Bを採用。従来の樹脂ボディ成型と比較し、同強度で薄肉&肉抜き設計が可能。また腐食にも強いという

ベールアームは一体成型のステンレス製

水の侵入を軽減

ドラグ部にはラバーパッキン、またワンウェイクラッチ部にもラバーパッキン&キャップを採用。水の侵入を防ぎ長く愛用できる仕様

機種ごとに最適なハンドルノブ

機種ごとに使用が想定される釣りに対し、扱いやすいハンドルノブを採用

【公式製品ページは→コチラ

テイルウォーク初の〝小型〟スピニングリール・スピーキー

【2020NEW】テイルウォークのスピニングリール「SPEAKY」!小型アリ!!

テイルウォーク(tailwalk) プロフィール

株式会社エイテックのルアーブランドが「tailwalk(テイルウォーク)」。ソルト、フレッシュ問わず非常に多くのロッドやリール、アパレルなどを展開。バスではフルレンジシリーズ、ソルトではハイバリューなロッドSSD(ソルティシェイプダッシュ)シリーズや、フラッグシップモデルのTZシリーズなど、ビギナーから上級者まで幅広い層に支持されるアイテムが並ぶ。