ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ギルの形をしていながらプロップが装備】ティムコの「ブッチギル」がチェイスだけのバスをバイトに持ち込む

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

個性溢れるルアーが多くラインナップされている「ティムコ」。

そんな、ティムコからリリース中のギル系ルアーが最近気になっている! ということで今回はそちらをご紹介。

 

ブッチギル【ティムコ】

それがこちらの「ブッチギル」。

ギルの形をしていながら、ルアーの前後にプロップが装備されたルアー。

サイズ ウエイト タイプ カラー 本体価格
85mm 約35g スローシンキング 6色 2,580円

ティムコ公式「ブッチギル」詳細ページはこちら

 

ギル型ボディにプロップが搭載されてバイト率が増加

プロップの生み出す水流波動に、ギル型ルアーの集魚力をプラスさせた「ブッチギル」。

体高のあるギル系ルアーは存在感が強いことで、バスが興味を持ちやすいルアー。でも、実際チェイスしてくるがバイトには至らないことって多いですよね。

そのようなバスにバイトさせるため、ルアーの前後にプロップを搭載してペラの力をプラスさせることに!

出典:ティムコ公式「ブッチギル」詳細ページ

 

スローリトリーブでも、高速で回転するパーツが備わっているため、これまでチェイスするだけで終わっていたバスも思わず口を使わせることを実現した「釣れる」ギル型ルアーとなっています。

 

様々なアクションの演出が可能

通常のダブルスイッシャーとは異なり、ジョイントボディ仕様に仕上げられているブッチギルは、スローリトリーブではi字系のアクションを発生させ、ファストリトリーブではボディをくねらせながら泳ぎ、また急激なストップ&ゴーでは90度ターンを演出。

 

アクション映像もぜひチェック

出典:YouTubeチャンネル「Tiemco Bass Fishing JP / ティムコ バスフィッシング」

出典:YouTubeチャンネル「Tiemco Bass Fishing JP / ティムコ バスフィッシング」

 

多彩なアクションを引き出すことができることになったことで、あらゆるシチュエーションに対応します。

また、ボディサイズを85mm程度にすることで、存在感をしっかりだしつつ、チェイスさせるだけでなくバスがとても食べやすい絶妙なサイズ感に設定。

自重は35g程度であることで、投げやすさと使いやすさを重視。

 

推奨タックル

ロッド:6f6in~7f4in程度のMH以上のベイトロッド

ライン:16~30Lb

 

カラーバリエーション

カラーは全6色となっていますよ!

 

シブキンクロ

 

アッユギル

 

ミナギル

 

ギルティキッズ

 

デイブレイカー

 

ピットギル

出典:ティムコ公式「ブッチギル」詳細ページ

 

ギルの多いフィールドで使うと面白そうですよね! 以上、ティムコからリリース中の「ブッチギル」の紹介でした!