ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【2万円台でこのスペック】オリムピックの人気シリーズ「カラマレッティー」の最新モデルがいよいよ登場!

老舗ブランクスメーカー「オリムピック」の、ロングセラーにして超定番エギングロッド「カラマレッティー」シリーズ。

そんなカラマレッティーシリーズにNewモデル「20 カラマレッティー」が登場すると、以前から話題になっていましたが…いよいよ登場です!

 

20 カラマレッティー【オリムピック】

2020年4月下旬登場

”コストパフォーマンス”に優れたMade inJapanの「20 カラマレッティー」。

最新製法でリニューアルされた、強靭かつ軽量ブランクスが最大の特長。

オリムピック公式「20 カラマレッティー」詳細ページはこちら

 

20 カラマレッティーの特長を解説

より軽量に、強靭に。

そのためにブランクスに採用されているのが「クワトログラファイトクロスXX」や「G-MAPS」といったオリムピック独自の最新製法。

出典:オリムピック公式ページ

 

軽量かつ曲げやねじれにも強い、そして圧縮への強さに対しても優れた特性を発揮。

ブランクのしなり戻り(形状復元力)が早いことに加え、強めに設計されたバットパワーはキレの良いダートアクションを演出。

また、扱いやすくあらゆる状況に幅広く対応できるように、3ラインナップで2-4.5号のエギまでカバー。つまり1本で幅広いエギを使いこなせるというわけです。

ガイドや、グリップデザインが大きくリニューアルされているトコロも必見ですよ!

さらに嬉しいのはコスパに優れている点! 最新テクノロジーが注ぎ込まれ、リニューアルされているにも関わらず…価格は発売当初のカラマレッティーを彷彿とさせる2万円台! これはファンのみならず嬉しいはず。

 

ディテールをご紹介!

では、ここから各パーツについて注目していきたいと思います。

 

ガイド

全モデルに軽量なチタンフレームKガイドを採用。ティップセクションにはトルザイトリングを採用することによりティップセクションのブレ、ロッドの持ち重りを軽減させます。

 

リールシート

軽量・細身のVSSリールシートを採用。

 

グリップ

EVAのセパレートタイプを採用。シート上面の段差を減らし手の負担を軽減させるグリップデザイン。

 

ジョイント

ジョイントは高精度なスピゴットフェルールで、スムースなベンディングカーブを実現。

出典:オリムピック公式「20 カラマレッティー」詳細ページ

 

モデルは全部で3機種!

20GCALS-7102M

シリーズ中最もパワーのある1本で、モンスターアオリ対応モデル。ショートレングス化することにより、ハイスピードでサーチが可能に。ディープエリア、サイトフィッシングも得意とします。ボートエギングにもオススメの1本。

Length
(m)
Power Action Weight
(g)
Close
(cm)
Top Dia
(mm)
Egi
(号)
Line Price
(JP\)
2.39 M RF 83g 122.4 2 2.5-4.5 PE0.6-1.0 28000

 

20GCALS-852M

周年を通し、1本であらゆる状況に対応するオールラウンダー。強めのバットでビシバシジャークが可能。

Length
(m)
Power Action Weight
(g)
Close
(cm)
Top Dia
(mm)
Egi
(号)
Line Price
(JP\)
2.57 M RF 92g 131.3 1.7 2.5-4.0 PE0.4-0.8 28500

 

20GCALS-882ML

繊細なティップとMクラスのバットパワーを兼ね備えた曲げて取る1本。8ft8inのレングスが、テトラや沖磯、足場の高い波止で本領発揮。春イカ、秋イカ、どちらも対応可能な凡庸性の高いモデル。

Length
(m)
Power Action Weight
(g)
Close
(cm)
Top Dia
(mm)
Egi
(号)
Line Price
(JP\)
2.64 ML RF 112g 135.2 1.7 2.0-3.5 PE0.4-0.8 29000

 

解説動画もぜひチェック!

 

ベテランの方から、エギングを始めてみたい方まで楽しめる「20 カラマレッティー」。

外出できるようになった時には「20 カラマレッティー」でエギングを満喫したいですね。

 

オリムピック(OLYMPIC)

ブランクス性能と品質に徹底的にこだわった老舗「ロッド」メーカー。和歌山県すさみ町に4000坪という広大な工場を有し、あらゆるジャンルのロッドを生産、販売している。