ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【あると便利&カッコいい】道具にこだわる派に。リップルフィッシャー「ノットタイトナー」のご紹介。

外出しづらいご時世。自宅でノットを組む練習してますか?

摩擦系のノットはしっかり締め込まないと、キレイに組めたとしても十分な結束強度は発揮されません。

そこで、ラインを締め込むときはもちろん、根ガカリでラインを切るときなど、あると便利&カッコいいRippleFisher「ノットタイトナー」のご紹介。

 

RippleFisher ノットタイトナー

2020年4月登場

 

 

RippleFisher公式「ノットタイトナー」詳細ページはこちら

 

特長

最大の特長はその強度。

本体には、強度の高いカーボンパイプ(表面ラバー製)を使用されていて強度はバツグン。 6号や8号といった太いPEラインを締め込むときや、ラインブレーカーとしても使用が可能です。

また、大サイズと小サイズがセットになっている、こちらのノットタイトナー。

このように蓋を開ければ、小サイズを中に収納できる仕組みに。

大・小共にOリングに挟むラインストッパーも装備。

 

スペック

・サイズ 大
全長 : 167mm/直径 : 25mm

・サイズ 小
全長 : 149mm/直径 : 21mm

・価格
¥8000

※本体はカーボン製(表面ラバー製)
※金具はアルミ製、リング部はステン製
※本体ラバー部分の劣化した場合は修理可能です

 

“道具にこだわる”ホンモノ志向のアングラーにぜひ。