ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

加藤誠司がワカサギパターンに着目した直線波動系ルアーを試作【動画&水中動画あり】

加藤誠司さんのプロトルアーテスト釣行に密着てたロケでは、色んな、新製品やプロトルアーが登場したのですが、記者的に一番、激しく反応してしまったかもしれないのがコレ。

加藤さんいわく「タダ巻きスピンテール系」だよ!と話していたブツ。色も塗装もほどこされていない、見るからに試作品といったただずまい。

IMG_8647 matsu.Still056

この試作ルアーに関しては加藤さん本人に動画で語っていただきました。

 

 

このルアー。とりあえず、試作品とのことだけど、なぜコイツを加藤さんが作ったのかというと…。

キッカケとなったのは加藤さんがワカサギパターン時期の高滝ダム(千葉県)で実釣しているのこと。

加藤さんはその時、デラクーを使っていたそうなのだが、釣りをしている時に、もっと直線的な動きで波動の弱いモノがあったら、もっと釣れるんじゃないかなぁ、そういうモノを作りたいなぁ!という強い衝動に駆られたそうな。

 

そんな思いを試作品として形にしたのがコレ。だからいうなればデラクーのタダ巻きバージョン!?ということになるんでしょうか?
ちなにに加藤さんはノーアクションのタダ巻きで使うことを前提として試作品を制作。

イメージ的には水中セイラミノーとのこと。

 

今回のロケでは、それほど多くこの試作品を投入したわけではないんだけど、中層をスローに巻いてくると、サクっとナイスサイズがヒット!あっさりと結果をだしていたんです。

ジャッカルではこれまでも、アイシャッド、セイラミノーなど、直線波動モノのルアーに対して精力的にとりくんできたイメージがあります。ただ、今回の試作品に関しては直線波動に加えて、超小さいシルエットなのに、恐ろしいまでの飛距離がでていたのが印象的できた。

最近なんだかジャッカルは超遠投を意識してるんでしょうか?

 

ちなみに今回の試作品ですが…。加藤さんは「まったく製品化が予定されてないモノだよ」とはいっていたものの、記者的には製品化されそうな予感がプンプンします!

 

 

あとデラクーに関しては、アメリカ用に!?ヘビーウエイト用も開発されているようです!そちらも注目したいですね!

【デラ食う進化系】実釣力バリバリの「デラクー」に新モデルが追加されるぞ!