ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ゲーリーインターナショナルで開発が進んでいるハートテール3.5inchの最新プロト公開【オリジナルサイズ5inchと徹底比較してみました】

少し前に市村直之さんの琵琶湖バス釣り取材をさせていただいた時に、市村さんが見せてくれたのが、ゲーリーインターナショナルで開発が進んでいるというハートテールの3.5inch!

取材時点でどんなモノになっていたのか? お伝えさせていただきます!

 

すでに登場しているオリジナルサイズのハートテールは5inchサイズ!そして今年新たに追加される予定となっているのがハートテール3.5inch。この2つを徹底比較してみました!

様々な角度から見ていくと、単なるダウンサイズ版ではないということがスゴく分かりました!

具体的にどう違うのか?見ていきましょう!

 

①上からみると違い歴然!

やはりひと回りサイズが違うのは当然ですが、ボディ幅の方はなんと3.5㌅の方が太い! そのため実質のサイズに対してそれほど「小さい!」という印象は薄め

②横からみると大きな違いは長さのみ

上からみた比較に比べると、大きな差は長さがそのまま短くなったような感じですね

 

③ヘッドは3.5inchの方が断面が大きい

上が3.5㌅で下がオリジナルサイズの5inch。ボディが扁平になった分、ヘッド部分は3.5inchの方が大きくなっているのが分かります!

 

④テールはそのままダウンサイズ

テールはそのままの形状でダウンサイズしていますね。この小さなテールは細かいピッチで高速アクションするぞ!

 

⑤裏のスリットは狭くなりつつも健在

ほかのシャッドテールと一線を画したオリジナルの裏の大きく開いたスリット。少し幅は狭まってはいるものの、3.5㌅にも健在! これによってフッキング率がかなり上がります!

 

NEWハートテール3.5inch【ゲーリーインターナショナル】印象まとめ

新しい3.5inchはオリジナルサイズの単なるダウンサイズ版ではなく、よりボディが扁平になっており、NSのフォール時に平行にフォールさせることが可能になっていました!

テールもかなりタイトピッチで素早くアクションし、まさにその動きはギルテイスト。

オリジナルサイズはとにかく巻いてなんぼで、横の動きに強い印象がありますが、この3.5inchは横の動きはもちろん縦の動きにも対応。1つのシャッドテールワームでいろんな使い方ができることを念頭にデザインされている感じ!

登場したら、色々なリグで武器になってくれそうです!

 

ロケではハートテール3.5inchのダウンショットのタテアクションでキャッチ!

次ページではハートテールおよびゲーリーインターナショナル関連情報をお届け!

1 / 2
次へ