ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【関西波止釣り場REPORT】大阪・南港「シーサイドコスモ」でシーバス

Reprinted Source:TSURISOKU

各地の釣具店スタッフが現場の生情報をお届けする「関西波止釣り場REPORT」。スタッフさんが「今行くならココ」なポイントを紹介してくれますよ。皆さんレッツゴー!!

デイゲームで意外とイージーにシーバス

大阪南港のシーサイドコスモは、コスモスクエア海浜緑地の遊歩道にある「釣り解放区」です。コスモスクエア駅からアクセスもよく、近くにトイレやコインパーキング(最大400円)もあり、人気のポイントです。

潮通しがよく、例年4月初旬からカタクチイワシが回遊し、それを捕食するシーバス(スズキ)は高活性になって、ルアーでも簡単に釣れるようになります。カタクチイワシが回遊してきた南港周辺ではシーバスが絶好調です。9~10フィートのシーバスロッドで、朝イチは鉄板バイブレーションやブレードなどを沖の潮目に投げて表層付近を狙います。

表層に反応がない時やベイトがいない時は、ルアーを沈ませてベイトにルアーが当たる所を探していきます。

時合が終わった後はルアーを着底させ、底付近にいるシーバスにアプローチします。アタリがない場合は壁際にワームなどを投げて、際のえぐれている所やスリットなどを攻めます。今年は例年よりカタクチイワシが多いので、デイゲームのシーバスは意外と簡単に釣れます。また、ハマチやツバス、サゴシなどの青物の回遊も期待できますよ~。(情報提供:伊勢吉)

伊勢吉の詳しい情報を見る