ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

村上晴彦がisseiの注目アイテム3種を生解説【スーパースティックカーリー、スパテラアッセンブル、魚型ワームproto】

一誠の村上晴彦さんがプロデュース!発売攻めるアイテムと開発中のプロトアイテム!合計3種を動画で生解説してもらいました!

その3つのアイテムというのが…。以下のモノ!

スーパースティックカーリー

スパテラアッセンブル

仮称・魚型ワーム【proto】

 

この3種については、色々と撮影したネタがあるので、まとめてご紹介しますね!

 

スパテラアッセンブル【一誠】

2018年7月登場予定10本入り720円税別

村上さんはいろんな長さや細さを持つ、細長い系のスパテラ(通称ナガスパ)を以前から試作しては実釣で試すということを楽しんでいたんだけど、そういう自分の「遊び」を、みんなと一緒に楽しんでみたいなぁーという思いで、今年は市販品「スパテラアッセンブル(6種のナガスパ計10本)」で登場させるよう。
2018年7月登場予定

スパテラアッセンブル1パックの内容は下写真の通り
左写真上から ※長さは編集部実測値
スパテラ5㌅を長く太くしたモノ(約8.5inch)1本
スパテラ5㌅を長くしたモノ(約8.5inch)1本
スパテラ4㌅を倍近く長くしてやや太くしたモノ(約6.6inch)2本
スパテラ4㌅を倍近く長くしたモノ(約6.6inch)2本
スパテラ3㌅を長くしたモノ(約5inch)2本
スパテラ3㌅をちょっとだけ長くしたモノ(約4.5inch)2本
長めより短めの方をよく使うかなぁーということで、短めのナガスパは2本ずつになるよう

長さと太さが微妙に違うスパテラのロングバージョンをアッセンブルしたのが「スパテラアッセンブル」。オリジナルのスパテラ3inch、4inch、5inchの太さのロングバージョンが1パックになるとのこと。ちなみに1パックに6種のナガスパが入って計10本入り720円税別

村上さんが食い渋り&ハイプレバスに対して多用するのは「長くそして細いワームを使う作戦」

村上さんは、食い渋りバスに対する一手として、現場でよくやるのが、「長くそして細いワームを使う作戦」。

先日のロケでも食いが浅い状況の中で、通称ナガスパ(スパテラの4㌅の太さのまま6.6inchぐらいにまで長くしたモノ)の0.6gジグヘッドを投入!

すると中層シェイクスイムで誘った後、ボトムでゴソゴソしているとナイスサイズがヒットしたのでした!

 

細長いスパテラが効く理由として村上さんが考えているのはアクションを入れた後に余韻で自発的なアクションがでるトコロ

村上さんいわく細長いスパテラはワンアクション入れてやるだけで、その後に余韻で自発的なアクションがでて、それがバスに効くそうな!

実は村上さん、学生の時から細長いワームでイイ思いをしていて、その時はカッターで使っているワームを半分の細さにしたりして使ってたんだって!
そういう経緯もあって、最近はスパテラの細長いバージョンをいろいろと作っては現場投入していたというわけ。

金型成型されたモノをそのままはこんな感じ!

ちなみにロケ時には村上さんのボックスには金型成型されたモノをそのまま取り出してきたというスパテラアッセンブルに入る6種のナガスパが入ってました

ナガスパはネコリグ、ジグヘッド、ダウンショット、ライトテキサス、ライトキャロなどなど、いろいろ活躍してくれそうですね!

 

 

ちなみに村上さんはこんなリグどう? 「スパテラアラバマとか⁉」と遊んではりました。

ロケ当日の村上晴彦ナガスパ使用タックル


ROD:ハートランド7102L+FS-SV AGS18【別誂 冴掛 710 AGS】 [ダイワ] REEL: イグジスト 2003C [ダイワ]

LINE:
PE:エメラルダスセンサーホワイト+Si0.4号 [ダイワ]
フロロリーダー:タフロングレイトZカスタム6Lb [ダイワ]

1 / 3
次へ