ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ソソられ度かなり高めなゲーリーワームの春限定カラー5色を紹介!【間違いなさそう!】

すでに知ってるよ!というか使ってるよ!という人も多いかもしれませんが!

今年もゲーリーワームの春季限定カラーが発売になっています!

 2018年春季限定カラーはこの5色
#401 ノボリワカサギ
#402 オチワカサギ
#403 ホワイトシャッド
#990 ジェネラルウォーターメロン
#997 サクラチトセアメ

かなりソソられる5色ですよね!

ちなみにこの5色が採用されているワームですが…

4月リリースの第1弾では 3.5″カットテール、4″カットテール、2.5″レッグワームに!

5月リリースの第2弾では4″グラブ、5″カットテール、4″ヤマセンコーにこの4色が!

 

■2018年春季限定カラー5色の解説

#401 上りワカサギ (ライトシナモンブラウン/スモールレインボーフレーク)

春が近づくとワカサギが川を上って産卵にやってくる。それを狙ってバスもくる。
浅場に上がってきたばかりの産卵前の元気なワカサギの背中の色を模したカラーです。
水温10度前後のインレットや深場で活躍します。

 

#402 落ちワカサギ (ライトシナモン/スモールブルー&ブラックフレーク)

ほとんどのワカサギは産卵を終えて一生を終えます。
産卵のために浅瀬に身をさらし、太陽光にあたり、一生を終えようとするワカサギの背中の色を
模したカラーです。 水温10度を超えるインレットや湖の風下で活躍します。

 

#403 ホワイトシャッド (ホワイトブルーパール/スモールレインボーフレーク)

釣り人からの視認性を高めるとともに、小魚の腹の色を模したカラーです。
スポーニングに絡んだ時期に一段下のブレイクから上を見上げているビッグバスに効果的です。
I字系的な使用でもアピール度の高いカラーです。

 

#990 ジェネラルウォーターメロン

あの ラリーニクソン考案の “ジェネラルウォーターメロン” カラー が日本上陸!
圧倒的な強さから “ザ・ジェネラル” と呼ばれ、日本でも有名なラリーニクソンがトーナメントで
勝つために考案。

#997 桜千歳飴 (バブルガムピンク(#229)/パールホワイト(#364))

釣り人からの視認性を高めるとともに、小魚の腹の色を模したカラーです。
スポーニングに絡んだ時期に一段下のブレイクから上を見上げているビッグバスに効果的です。
I字系的な使用でもアピール度の高いカラーです。

 

エエ色ですね!

そういえば去年のハートテールの春限定カラーもよかったなぁ!

【激選・春爆カラー】ゲーリーの「ハートテール」に追加される春色がどう見てもヤバいッ!