ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

メガバスのエヴォルジオンが18年ぶりのフルモデルチェンジ【NEWエヴォルジオン(C40-HDTS)】新世代のチタンコンポジブランク採用

初代エヴォルジオン登場から18年が経過した2018年、次世代の筋金(チタン入り)を搭載!完全フルモデルチェンジ!

2000年。世界初のチタンファイバー・インプラント・バスロッドとしてメガバスから登場したのが初代エヴォルジオン!
そのエヴォルジオンは何度かブランニューチェンジが行われてきたけど、初代デビューから18年経った今年、エヴォルジオンが完全フルモデルチェンジして新たに登場するんです!

 

ALLNEWエヴォルジオンについて伊東由樹さんが動画生解説

メガバス・デストロイヤーのフラッグシップシリーズ! 新しいエヴォがどう変わるのか? なんですが、やっぱり伊東由樹さんの言葉で伝えてもらおうと、動画でガッツリ語っていただきました! それがこれ!

出典:YouTube LureNews.TVチャンネル

発売予定:2018年5月中旬

メガバス公式NEWエヴォルジオン(C40-HDTS)詳細ページ
https://www.megabass.co.jp/site/freshwater/evoluzion-c40-hdts/

メガバス公式ON LINE SHOP(すでに予約受付中)
https://jp.megabassstore.jp/fs/megabass/c/fresh-rod

 

歴代エヴォルジオンシャフトよりも、Ave:-17%g軽く、+30%以上も限界破壊強度がアップ

結論からいうと。新たに誕生するALL NEWエヴォルジオンは、歴代エヴォルジオンシャフトよりも、Ave:-17%g軽く、+30%以上も限界破壊強度がアップしてるんです!

それを実現したのが、ITO C40ハイデンシティータイタニウムシャフトと呼ばれるチタンとナノグラファイト化されたカーボンのNEWコンポジットブランク!

チタン繊維の配列を組み変え、チタン繊維の周囲を纏うレジンの量を極限まで低減化、そしてチタン繊維を包括するカーボンファイバーの選定を変えるなど(NANOグラファイト化)、ふんだんに新しい技術が導入されたんです!

ITO C40ハイデンシティータイタニウムシャフト

形状記憶特性を持つマイクロチタンファイバーがもたらす金属繊維特有のバネ弾性と高い剛性、そして金属質な感度フィールに加え、超軽量·高弾性カーボンファイバー繊維がもたらすハイテンション特性が、従来多量に必要だったレジンの量を極限まで低減化した上で1ブランクに高密度融合しなやかなネバリ腰を発揮するトルクフルなブランクスが、軽くレスポンシブな運動性能を高次元で発揮。操作感が極めてナチュラルで、快適なフィッシングパフォーマンスを約束します。

出典:メガバス公式   NEWエヴォルジオン・スペシャルページ

1 / 4
次へ