ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ハートランド721HRB-18】村上晴彦プロデュース-ハマスペ、疾風の流れをくむハートランドの2018年モデルを紹介

村上晴彦プロデュース! ダイワの人気バスロッドブランド「ハートランド」の2018年モデルをご紹介!

それは…

ハートランド721HRB-18

村上晴彦さんプロデュースのハートランドロッドの名作として知られるハマスぺ、疾風、疾風七弐Type-Eの血統を継ぎつつ、ダイワの最新技術とテクノロジーがふんだんに使われたのがこのハートランド721HRB-18。

村上チックなキレイなベンドカーブや粘りは残しつつ、けっこう軽くなっている印象!
あと最新テクノロジーが投入されている村上さんのハートランドロッドとしては価格が抑えめなことも特長といえるかも!

定価は4万7000円、頑張って探せば実売3万円台~4万前半で買えるのでは⁉っていう感じ。

 


【ESS/X45/3DX/高密度HVFカーボン/オールチタンフレームSiCガイド】

アイテム 全長 継数 仕舞 自重 先径/元径mm ルアー ライン カーボン 本体価格
721HRB-18 2.18m 2※グリップジョイント 184 145g 2.1(2.0)/14.9 11~28g 10~20Lb 100% 47000円

発売日は2018年5月予定

※ ハートランド倶楽部会員には先行販売予定
  

 

このロッドに関しては村上さんご本人に動画でガッツリしゃべってもらったので、ぜひチェック!

1 / 2
次へ