ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

カルティバのエギ・Draw4(ドローフォー)3号に2017年NEWカラー追加!

秋のエギングシーズン本番ですね!

新子ちゃんがワラワラとエギにチェイス、ランガンするだけで数釣りが楽しめる秋のエギングは、お盆明けから本番入り。

3号や2.5号といった、春にはあまり登場しないエギが大活躍しますよね。

ただ、近年のエギング再ブームで、フィッシングプレッシャーが高くなっているポイントも。

新子ちゃんといっても、エギの動きやカラーなど、セレクティブになる場面にも遭遇することもあります。

そんな時、やっぱりあればいいのは、カラーラインナップ。

そもそも、エギってすごい数のカラーがあるけど、なぜ?と思っている人も多いと思います。

ベースのカラー、塗りのカラーの組合せは無限大で、どれを選べばよいか迷ってしまうこともあるでしょう。

でも、それは季節や時間帯、天候、水色、アオリイカが捕食しているターゲット、アオリイカの活性度合いなどなど、状況やコンディションは千差万別。これに対応するのに、星の数のような(←いいすぎ)カラーライナップがあるんですね。

 

さて本題に。そんな秋シーズンにぴったりの3号サイズのエギ、カルティバさんのDraw4(ドローフォー)に2017年のNEWカラーが登場。

Draw4のデザイナーである、オカピーこと岡隆之さんが、それぞれのカラーを丁寧に解説してくれていますので、ご紹介しましょう。

岡 隆之 Takayuki Oka
和歌山県をホームに、潮流を意識した潮の釣りを得意とするエギンガー。愛称はおかぴ~。カンジインターナショナルプロスタッフ、オーナーばり/カルティバインストラクター、YGKよつあみフィールドテスター、メガテックモニターと肩書きは多いが、自称・自由きままな浪速のシャレオツシャクリスト。エギングのほかチニング、アジング、バスフィッシングなどルアーフィッシング全般を楽しむ。趣味は音楽鑑賞、自分磨き、まったりと飲むこと。1982年3月生まれ、大阪府出身・在住

出典:オーナーばり

出典:オーナーばり

【おかぴ~ 制作コメント】
#42 ピンク/タイダイ・#43 オレンジ/タイダイ
このカラーの特徴はなんといってもタイダイカラー。
全ての色を持ち合せながらもマーブルほどの主張がなく、自然な色彩変化をもたらします。これによりアオリイカの興味を減退させることなく、自然とアピールすることが可能です。
2年間のテストでは、非常によく釣れるカラーとしてすっかりおかぴ~のレギュラー枠に定着。

#44 キビナゴ/ポイズン
Draw4カラーの中でも、イワシベイトなブルー系の実績が非常に高い中、待望のブルー系新作となります。今回の新色の下地は背=レッド、背面=ゴールド、腹=シルバーのトライアド(3色配色)
良いところづくめな仕上がりとなりました。ただナチュラルカラーのため、周囲の背景と同化して気づかれにくい場面も考慮して背面に蛍光ピンクのストライプをプラス。これによりターゲットに発見されやすいよう施しました。

#45 バイオレット/ロゼオイル
このカラーは伊豆のターミネーターこと加藤さん(フィールドテスター)が生み出したカラー。伊豆では定番とされるパープル+杉柄をDraw4流にアレンジ。アップルマンゴーで実績の高い、グラフィックリーフを移植し、下地にはこちらも初となるロゼオイル(ピンクオイル柄)を採用。イメージは茄子とのことですが、そんなかわいいもんじゃないと思ったのが第一印象。釣れる要素が詰め込まれた恐ろしいカラーに仕上がりました。

#46 ピンク杉/オーロラマーブル・#47 オレンジ杉/オーロラマーブル
下地のマーブルの下に、コットンキャンディが隠れています。それにより、マーブル柄がより複雑に色調変化を起こし、ランダムは変化を起こします。
また、マーブル柄を、縦線・横線のように配置する事で、静止時のエギのシルエットを際だたせます。
背中の杉柄との相乗効果により、ボトムステイでもイカにエギの全体像を把握させ、エギその物を発見させやすくしています。

#48 アジベイト/赤金
下地は≪背中:ゴールド≫≪前頭部:シルバー≫≪側面部:レッド≫を使用し、三色配色になっています。
また、側面部のレッドのみにホログラムを使用した事により、無機質なエギに命を宿すかのように、ベイトフィッシュの鱗の煌きを再現し、 静止しているエギがあたかも、動いているかのようにアピールを続けます。
ナチュラルの中に、アピールを合わせ持つスレイカマスターです。

#49 白キス/パールホロ
ご存じだったでしょうか、アオリイカがキスを捕食していることを・・・
下地は、フィッシュイーターの好むパールを使用しています。側面から腹部へは、ブルーパール。側面にはうっすらとピンクパールを使用しています。 水中下では、シルエットが膨張し、エギの存在感は大きくなり、強くアピールします。
2年前に試しに作った下地パールの爆発的な釣果に急遽製品化したシークレットカラーです。

出典:オーナーばり

Draw4・3号の重量は15g、沈下スピードは3.8秒/m、価格はメーカー希望本体価格1250円。

秋シーズンはいろんなタイプのエギを持って、ぜひ爆乗りを楽しんでくださいね!