ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

村上晴彦のオカッパリバス釣りを満喫するための装備紹介【ウエーダー編】

村上晴彦さんのオカッパリの装備で気になったのがウエーダー。

オカッパリのロケ、特に川やダム湖では、まるで制服のように毎回着用しています。

 

 

普通、オカッパリのバス釣りの場合、そこまでウエーダーの着用率は高くないと思うんですけど、なんで村上さんは愛用しているのか?と気になったので、本人に直撃してみました!

すると、答えは、とにかく便利だから!!とのこと。

ちょっとした、ぬかるみや、ちょっとしたせせらぎのような場所を踏破できる!


ちょっと立ちこむことで、到達させたい着水地点まで飛ばしたりしやすくなる!

つまり、フルコンタクトしやすいってこと!

さらにはカッパのズボンがわりになる!などなど、とにかく利点が多いからとのこと。

ちなみに、ウエーダー着用の際の注意点としては…。

必ずライフジャケットを着用すること。あとベルトはキッチリ締めてほしいとのこと。これは万が一、こけて水が入ってくる状況になった時、少しでも水の浸入が防げるから!

それから、基本かもしれないけど、素足などではかないこと!とのこと。

素足でウエーダーをはくと、汗をかいたりしたら、恐ろしくかゆくなるから(W)。

なので、ウエーダーを履く場合は、普通のズボンをはいたその上でウエーダーを履くんだけど、ズボンのスソは靴下の下に差し込んではくのが◎とのこと。

こうしないと、歩いている時にくるぶしが直接ウエーダーに当たったりして擦れていたくなるから!!

 

あと村上さんはいろんなウエーダーを履いているけど、選ぶ時に重要視しているのは、大きな部分では2点。

ムレ防止のために透湿素材を採用しているもの、そして靴部分の裏(ソール)は滑りにくいフェルトのモノという2点の要素は外せないとのことでした!