ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

凄腕アジンガーに聞く!「アジングで最も多用するジグヘッドとワームは?」【トミー敦 編】

アジングのメインリグである、ジグヘッド(単体)リグ。

最近では「ジグ単(じぐたん)」と呼ばれることも多いリグですが、世の中には様々なアジング用のワームがあり、また様々なジグヘッドがありで、正直どういう組み合わせを使うか迷う人も多いでしょう。

そこで、ここでは「ジグ単攻めの際にコレを最も投げてる!」という実績鬼高&信頼激厚のジグヘッドとワームの組み合わせを、凄腕アジングマニアのトミー敦氏に聞いてみました。

0

 


トミー敦氏の超多用ジグ単セッティングはコチラ↓

1

ジグヘッド:アジスタ! S 0.8-1.5g(ティクト

ワーム:フィジットヌード2.7㌅ ティクト

その理由は…

活性の高さを選ばず、アジのサイズを問わず、安定した釣果を残してくれるのがこのコンビ。

フィジットヌードはノーアクションでもわずかな潮流を受けて微波動アクションで誘ってくれるし、低活性の時はシェイクを入れてやると、かなり派手なアクションでリアクションバイトも誘えるんです。

あと、長いけど細くて柔らかいので、小アジの口にも折れ曲がってスッポリ入ってくれます。

出典:ルアーニュース増刊号「激釣!アジング・シーズン17」DVDボックス