ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣り総合ニュースサイト

【たまらんばい】琵琶湖ガイドに人気の漬物が存在した!そのヒミツに迫る

“たまらんばい”のフレーズでお馴染みの琵琶湖ガイド・永野総一朗氏。若手プロガイドとして、今非常に勢いのある彼だが、実は釣りとはチョット違う点でも注目を集めている。

それがコチラ。

ガイド終了後、我が家のたまらんばい高菜の補充業務でフィッシングエイト京都伏見店さんへ〜! フィッシングエイトさんでは、京都伏見店、大阪の本店にて取扱中です! 滋賀ではfish!tackle shopさんにて取扱中! スーパーだと、マツヤスーパー山科本店、ビア店、久津川店、大津美咲店に置いてもらっております! 高菜とバスフィッシング、全く関係の無い事柄ですが、全て魚釣りから繋がったご縁。 右手にMACCA、左手に高菜漬けを握る奇妙なプロガイド生活ではありますが、頂いたご縁を大切にしながら進んでいきます! #たまらんばい高菜 #フィッシングエイト #fish! tackle shop #マツヤスーパー

永野 総一朗さん(@hideupnagano)が投稿した写真 –

九州の福岡出身である永野氏の実家が漬物屋を営んでいるということで、その名物である「高菜の漬物」が今、釣具屋に陳列されているのだ。

先日、フィッシングエイト本店にお邪魔した際に、あまりのインパクトに驚いてしまったが、実は業界内にファンも多い。

自分の夢を実現しながら、家業をサポートする親孝行ぶりに感服!現在は、関西に拠点を置くフィッシングエイト京都伏見店本店で取り扱われているので、釣り具の調達と一緒にいかがでしょう?

関連する記事