ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

最近やたらと気になるメッシュ製のロッドカバーまとめ

ロッドチューブ、ロッドソックス、ロッドグローブ、スティックジャケットなどなど、いろんな呼ばれ方をする、メッシュ製のロッドカバー。

ワンピースのバスロッドの収納アイテムなんですが、ロッドにリールをセットして、ラインを通したままの状態でもかぶせられるので、携帯にもとても便利。ロッド同士の干渉を防ぎ、ブランクやガイドを保護するので、重宝されているアイテムなんです。

ただ、タイプはたくさんあって、長さはもちろん、ガイドの大きさにより開口部のサイズが違うスピニングタイプとベイトタイプ、そして1本用なのか、複数本用なのか。用途に応じていろんなタイプのカバーがあるんです。

そこで、今回はそんなメッシュ製ロッドカバーを集めてみました。


アメリカのロッドグローブ社のロッドチューブ

 42915231
42915231_o1

先端形状はこんな感じ。


これに対して、アメリカ製でもう1つメジャーなのが

スティックジャケット

先端形状が違いますが、カラーラインナップなどは両アイテムともにアメリカンでカラフル!

サイズもカラーも豊富で、主にボート関連アイテムに強いショップさんなどで扱いが多いようです。

価格はともに1200~1300円(税別)といったところ。


お次はサンラインのシューターロッドグローブ

●車やボートでの移動や収納時、ストレージや自宅での収納時などに、ロッド本体やロッドにセットしたラインを保護し、ロッドを束ねた時の絡み合いを防止する便利なアイテムです。
●ベイトロッド用は4種類の長さ(45・525・60・70)、スピニングロッド用2種類の長さ(45・55)があります。※単位フィートカラー:SP/Red Spyder(レッドスパイダー)、GR/Green(グリーン)、BS/Blue Spyder(ブルースパイダー)、DC/Desert Camo(デザートカモ)
希望小売価格:2,000円~2,400円

出典:サンライン

ロッドグローブ社のロッドチューブに、サンラインのロゴを入れた仕様ですね。
1 / 3
次へ