ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【優しい世界】置き忘れたタックルが○○されていたことにアングラー感涙!

世知辛いこの世の中…。冷め切った人間関係に苦しむ現代人。これはもちろん釣り人にも当てはまること。昨今ではタックルの盗難などが度々報じられ、何だかな~と感じるもともある。

しかし、そんな中でも「イイ人」というのは間違いなく存在するわけで、今回はTwitterで轟いた心温まるエピソードをご紹介しよう。

 

それがコチラのツイート。

琵琶湖で釣りをしていたアングラー(ワラサ 琵琶湖 バス釣りさん)は、なんと現場にルアー一式を置き忘れてしまうという、釣り人最大のピンチに陥ってしまう。

現代社会を考えれば、「もう他のアングラーが持ち去っているだろう…」と、ほぼ諦め気分になってしまうのが普通だと思うが、なんと現場に戻ってみると、ひと目につかないようにタックルが隠してあったというのだ!!

なんと心優しきアングラーのカガミともいえる行動!警察に届けるという方法もあるが、忘れた本人が戻ってくるであろうことを想定して、しかも他のアングラーに見えないように隠しておくところが非常にニクイ!

いや、ほんとこの世の中もまだまだ捨てたもんじゃないな、と実感するイイ話でした。