ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【バス釣りトレンド】「マグナムクランク」ブームが来るか!? ノリーズから新たな巨クランクが登場??

バス釣り、バスフィッシングでは、昨年あたりから琵琶湖を中心にマグナムクランク、ビッグクランク(大きいクランクベイト)が話題になっていますね。

深いレンジ系でいえば、ストライクキングの「10XD」、またノリーズの「ショットオーバー7」などが、実際かなり人気で、釣ってる人はかなり釣っている状況ですが、ミドルレンジ系、シャローレンジ系でもこの動きは加速してきているように思います。

また先日は、そのあまりの釣れっぷりにラッキークラフトUSAのビッグクランクベイト「SKTマグナム110MR」の話題を発信したほどです。

【デカっ!】ビッグクランクベイト「SKTマグナム110MR」が雨後の琵琶湖でサクレツ中な件


そんなジワジワとキテるマグナムクランク界隈で、ノリーズから、シャロー系マグナムクランクが、近々登場するとこと!

その名も「ショット・ストーミーマグナム

stormyですから、嵐のような激しいクランクなんでしょうね。

o0480036013764748028

「ショット・ストーミーマグナム」は、名前の通りマグナムサイズで(※ボディサイズはショットオーバー7と同じぐらいとのことなので、95、96mmあたりか…)、潜行レンジは1.8mから2mぐらいと、かなり使いドコロが多そうなレンジですね。

ビッグベイト系とはまた違う種類の強波動系ルアーとして、ブームとなるか!? 注目ですね。

ということで、すでにテストモデルで釣っている(しかもデカいで、おい!)ノリーズプロスタッフで琵琶湖プロガイドの諸富真ニプロの使用レビューを紹介しておきます。

o0480064013764748049

o0480036013754017731

他のショートリップのマグナムクランク系に比べると圧倒的にロール重視なのが、このストーミーマグナム。

しかも引き抵抗も軽い。

貧弱物の私でも引けます。

ストーミーマグナムの浮力を活かして、ウィードに当てて浮上で喰わしてます。

レンジ的には1.8〜2mぐらいなので、シャローメインの自分には思いっきりハマってくるレンジ。

58cmまで登場。

やっぱりマグナム系ならではの破壊力があります。

普通サイズのシャロクラと比べると浮力も高いので、ドシャローのウィードモサモサエリアでも『ストップ&ゴー』で攻めていけば、ストレスなく使えます。

もう少しで発売なので、是非ともお楽しみに〜

出典:諸富真二 琵琶湖フィッシングガイド