ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

超注目バイブレーション「オレンタ」・3モデルがジークラックから登場!

ジークラックから秋の巻きモノシーズンにあわせ、高い基本性能を誇るバスフィッシング用バイブレーションプラグオレンタ」の、50mm、60mm、70mmの3モデルが登場

オレンタは、背中のフィンによって巻き始めからピックアップまでしっかりとした波動を発する、かなり使いやすいバイブレーションプラグ。

内部構造は下側2箇所の固定ウェイトと上部のラトルルームという仕様。

ラトルはコトコトというよりギョロギョロ系のサウンドを発するとのこと。


オレンタは、3サイズのラインナップとなっているのだが、それぞれが基本性能を踏襲しつつも、サイズごとに異なる味付けがなされているのも特徴的だ。

各サイズのスペックと特徴は…

【オレンタ50】

●サイズ:50mm/●重さ:約 7g/●タイプ:シンキング/●フックサイズ:フロント#8/リア#8/¥1,300(税別)

オカッパリ向け。

コンパクトボディながら飛距離をしっかり出せるウエイト設計。しつかりとした波動で、コンパクトながらアピール力は強い。

 

【オレンタ60】

●サイズ:60mm/●重さ:約 10.5g/●タイプ:シンキング/●フックサイズ:フロント#6/リア#6/¥1,350(税別)

オカッパリ、ボートフィッシング向け。

野池やリザーバーに生息する一般的なベイトサイズに合わせたサイズ感を踏襲した、最もバーサタイルなモデル。

 

【オレンタ70】

●サイズ:70mm/●重さ:約 14g/●タイプ:シンキング/●フックサイズ:フロント#5/リア#6¥1,380(税別)

70mmサイズという大きめのシルエットとまたルアーから発生する強波動が特徴のハイアピールモデル。

オカッパリ、ボートフィッシング向け。


前から見るとこんな顔。威嚇系ですね。

後ろからはフィンが特徴的。

上からのこういう感じ。


カラーは、#001 アユ、#002 ワカサギ、#003 フラッシュギル、#004 マッディーギル、#005 ホットタイガー、#006 フラッシュレッドタイガー、#007 キンクロ、#008 チャートバックフラッシュ、#009 チャートバックパール、#010 ピンクバックパール、#011 セクシーシャッド、#012 ナイトギル の12色。


この「オレンタ」の開発に携わったという琵琶湖プロガイド・サトシンこと佐藤信治プロによるレビューがコチラ。

t02200124_1706096013759404114
ウエイト調整、バランス、アクション、フックポジション等、私がテストしたおかげで、かなり発売まで時間がかかってしまいましたが、それゆえに自信持って、確実に釣れるバイブレーションです!
タイプ的には、“ブザービーター”とは違いますので、使い分けとして必ず要りますよ…

出典:サトシンブログ


と、このようにハードベイト使いとして名を轟かせているサトシンプロのお墨付きということですので、コレはかなり期待できるでしょう!