ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

伊藤巧の意欲作-細軸系オフセットフック「ダブルエッジ」を紹介!

今回 紹介したいのがリューギのオフセットフック。

伊藤巧さんプロデュースの「ダブルエッジ」。

 

まず、商品名のダブルエッジっていう言葉だけど、日本語訳すると「諸刃の剣」。

実はこの言葉には「掛けるため!獲るため!のフックの線径の細さへのこだわり」がこめられているんです。

普通は、バスを獲るイコール太い線径のフックを使おうと考えるものだけど、伊藤さんは獲るために(ギリギリまで)細くするという選択をとったんです。

その思いがこの「諸刃の剣」=ダブルエッジという商品名につながっているというわけ。

特長的には、フッキングパワーが伝わりにくい状況でも何とかフックアップするように、掛けにいくためのギリギリの線径の細さを設定。その上でロングテーパーアウトポイント、TCコートを採用

ややこしい状況でスッポ抜けが起きがちな中でも、何とかフックアップし、掛けた後はバレにくいというフックに仕上がっているとのこと。