ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ケミホタルをボディに内蔵できるメタルジグが登場。安定した光もんで超ブッ飛ばすことでオカッパリ・ナイトタチウオゲームが変わるかも!

ケミホタルで有名なルミカ!

そのルミカのエクストラーダブランドから、ボディセンターにラトルやケミホタルがセットできる空洞(スリット)が空いている特殊メタルジグ「メタルジャッカー」が開発されているという情報は以前、ルアーニュースRで紹介しました。

 

金丸竜児監修の発光体やラトルスティックが装着できる斬新メタルジグ「メタルジャッカー」がルミカ・エクストラーダより8月登場予定!

そのメタルジャッカーですが、間もなく発売を迎えそうです。

メタルジャッカーバナー2

出典:ルミカ

 

で、最近ルアーニュースR編集部はルアーのタチウオロケに山盛り行く機会があるのですが、そこで思ったのが、ナイトの時間帯にこのメタルジャッカーにケミホタルを内蔵して遠投したら、かなり面白いんじゃないかな!ということ。

これまでのショアタチウオゲームではナイトの時間帯になると、グロー系のジグヘッドワームやグロー系のプラグを多用する人が多かったと思います。確かにグロー系カラーでもイイんだけど、それがずっと発光するケミホタルのついたメタルジグだったら、楽チンですよね。恐ろしく遠投できるし、ボトムもすぐに取れるし。

ちょっとナイトのショアタチウオゲームの世界が変わるぐらいの衝撃があるかも。