ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【秒でサバく!】豆アジがあっという間に処理できる「テサバキ」を紹介

1

豆アジが旬な季節です。

豆アジをルアーで超真剣に狙う「豆アジング」が盛りあがってますね。

豆アジングは、アタりは多いのになかなか乗らなかったり、タックルセッティングやリグセッティングで釣果に差がつきマクったりと、かなり熱くなりますよね。

そして、熱くなっているうちに、気づいたらかなりの数のアジを釣っていたということも……。

豆アジは南蛮漬け、素揚げといった料理が定番でアテにオカズに最高なのですが「美味しいのは分かるけど、下処理が面倒で……」という人も多いですよね。

そこで今回は、豆アジの下処理がチョ~カンタンにできる方法「テサバキ(手捌き※手開きとも言います)」を紹介します。

ホントに簡単。慣れれば1匹10秒を切る、まさに「秒」でサバけます(笑)

動画をどうぞ!(※閲覧注意)

出典:豆アジの下処理

 

やることとしては、エラと内臓を引き出すことです。

手順は何と、たったの3ステップ!

  1. エラを開く。
  2. 片手で頭を掴み、片手でエラの付け根の部分を掴む。
  3. 掴んだエラを尻尾側にひっぱって内蔵を出す。

以上の3ステップですよ。

あ、あと0.5ステップ(スイマセン)は、内蔵を取り出したお腹の中を綺麗に洗うと、処理完了。

あとは、南蛮漬けでも素揚げでも、お好きな調理法でどうぞ!

これで豆アジングがさらに楽しくなりますよ!

2

この動画も参考になります。