ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ima18年目の集大成ルアーとしてコモモとサスケの中間的ルアー「コスケ110F」を9月15日に発売予定

 

アイマといえば、 komomo と sasukeがあまりにも有名ですよね!

komomoとsasukeのユーザーの間から、常に聞かれていたのが「コモモとサスケの中間のようなルアーがあったらなぁー!」という声。

実はそんな声に応えるルアーとして2016年9月15日に「kosuke(コスケ) 110F」が登場することに!

特長は以下の通り。

imaの二本柱でもあるコモモシリーズとサスケシリーズのDNAを受け継ぐ新シリーズ。2016年の秋の発売に向けて全国各地様々なフィールドで実釣テストを行い、既に多くの釣果を上げている。
抜群の飛距離、表層と中層の中間レンジでもあるミッドシャローを食わせのローリングアクションで誘う。最大の特徴はフットボール形状のリップからくる“引き抵抗”。僅かな流速変化を手に取るように感じることができ、釣れる流れを探し出すことを得意とする。現時点で大小様々なサイズを同時に開発。先発は110mmのフローティングモデルを予定。出典:アイマ
ローリングの軽すぎる引き抵抗、ウォブリングの強い流れへの対応力やスレやすさ それらデメリットを解決するのが kosukeに搭載された独自形状リップ。 デッドスロー〜ミディアムスピードではローリングアクションハイスピードでは水面を割ることなくウォブンロールで泳ぐ可変アクション リトリーブスピードに変化をつけることで、アングラーの意のままに操れる新しい基軸のミノーである。
kosuke 110F (コスケ 110F)
[全長]110mm
[重量]17g
[タイプ]フローティング
[レンジ]40~80cm
[アクション]ローリング
[フック]#4
[リング]オリジナル#3
[価格]1,950円(税別)
[発売日]2016年9月15日発売

アイマ・コスケ110FについてはYouTubeのams imaチャンネルで動画も配信されているので要チェック