ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ライトゲームマニア必見】フィッシュグリップの携帯に意外なモノがドンピシャだった件

今やライトゲームでは無くてはならないアイテムとなったフィッシュグリップ系アイテム。みなさんは何を使われ、釣り場ではどう持ち歩いてますか?

いろいろなアイテムが各社から発売されていますが、第一精工のガーグリップを愛用しているアングラーも多いのではないでしょうか。

出典:第一精工

で、そのガーグリップ、実際に釣り場で携帯する際は、セットになって販売されているホルスターに入れてそれを持ち歩くアングラーがほとんどでしょう。

このホルスター。専用設計ということで剛性もよく、確かに使いやすい!のですが、さまざまな事情(無くした、壊したなどw)で、使えなくなってしまっために、仕方なく身の回りのモノで代用してみたところ、これが案外よかった。というか、すご〜くよかったという情報を、カリスマライトゲームマニアの藤原真一郎氏から入手しました。

▼それがコレです!

1

ん?何、コレ?

実はコレ、トラベル用の歯磨きセットなんです。※フタを外したモノをイジってます。

▼こういうヤツですね。

3

実はある日、純正ホルスターをダメにしていまい途方に暮れていた藤原さんに、ライトゲームの神様が「トラベル用に歯磨きセットを使いなさい」と、囁いたとか…。

というのはウソですが、コレは使えるとヒラメき、少しイジってみたそうです。

具体的には、トラベル用の歯磨きセットのパッケージ(藤原さんがアクアフレッシュをセレクト)の上ブタを外し、適当な位置に穴を開け、カラビナが入る程度の大きさの両面ハトメを入れてパンチでかしめ、そこにカラビナを通して、セーフティロープを固定したとのこと。※ステッカーも貼ってますね。

2

すると、コレが思いのほかよかったそうで、今やコレがないと釣り場に行く気がしないレベルまで気に入っているとのことです。

ちなみに藤原さん的にコレがよいと感じている点を具体的に挙げてもらうと…

  • ともかく軽い
  • 収まりが、かなりよい
  • 海水や鯵汁などが、したたり落ちない
  • 衣服(シャツやパンツ)にウロコが付きにくい
  • 洗いやすいうえ、汚れも落ちやすい
  • 意外と丈夫なうえ、もし壊れてもまたすぐ作れるし、安い

などなど。

▼確かに非常に収まりがいいですね。

5

藤原真一郎氏といえば、がまかつラグセ・プロスタッフ、アルカジックジャパン・ブランドビルダー、サンライン・フィールドテスターとして、ライトゲームロッド「ラグゼ宵姫EX」シリーズや、超釣れ釣れ特殊フロート「シャローフリーク」、ライトゲーム用PEラインの超定番「スモールゲームPE-HG」など、数々の秀逸アイテムの開発に関わっている重度のライトゲームフェチだけに、このネタもかなり期待できますね。

4

というわけで、興味のあるアングラーはゼヒ、お試しを!