ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

噂の釣り用ライト「チェストライト・インテレイ」家邊克己が釣り場でナマ解説

少し前に発売されたばかりの、釣り用ライト「チェストライト・インテレイ」。

インテレイ_サムネイル

このライトはライトゲームに詳しいメーカー「34サーティフォー」とライトに強いメーカー「ハピソン」のコラボライト!

発売後からライトゲーマーたちの間で話題になっているライトです。

特長は首掛けチェスト固定のフィッシングライトで、装着するとグラグラせずにピタっと体に張り付いてくれること。

あと、超明るい600ルーメンの照らし方ほかいろんなライトのパターンがあったり、単三4本で使い勝手がよかったり…などなど。

ちなみに開発に携わった34の家邊克己さんがこだわったのが散光性能(どれぐらい広く照らせるか)。

どれぐらい散光するかというと手前で6畳ぐらい、離れた場所では20-30畳ぐらい散光してくれるという!

 

ちなみに今回、ちょうど家邊さんのロケに行ってきました。

そして現場で直接、このインテレイの使い方や性能を動画撮影してきたので、ぜひ見てくださいね!

あと、商品については以前の記事も参考にしてくださいね!

またスペックなどはハピソンのホームページにもアップされているのでそちらも参照してみてね

http://hapyson.com/chestlight/index.php