ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【今年の海はコレで楽しめ!】スーパーLSJ最前線「専用ロッド開発中」

年々人気が高まっているのが、メタルジグを用いたジグキャスティング、ショアジギングと呼ばれるカテゴリー。青物からロックフィッシュまでターゲットを問わず、あらゆるフィールドで年中楽しめるのが人気の秘密。特に、エギングやライトゲームの合間に軽めのメタルジグをキャストしているアングラーも急増している。

本気のショアジギといえば強靭&ガチなタックルで80-100gなどの重たいメタルジグをストイックにぶん投げ続けるイメージだけど、それはそれで面白い。ただ全国各地で増加中なのが、30-60gクラスのメタルジグをキャストする通称・ライトショアジギング(LSJ)。これを命名したのはこの人!

_MG_8818a

ご存知メジャークラフトのヒロセマン。

そんなライトショアジギングで、さらにライトに、お手軽&お気軽に楽しめるのが、スーパーライトショアジギング(通称・スーパーLSJ)。メタルジグは15gほどで、エギングロッドでも十分扱えるウエイト。これをキャストしてシャクるだけ。カサゴなどのロックフィッシュをはじめ、季節別でサバやカマスなど小型回遊魚も狙える釣り方だ。

そんなスーパーライトショアジギングで、現在、メジャークラフトでは専用ロッドを開発中。

_MG_8715a_MG_8702a

人気ソルトルアーロッドシリーズ「N-ONE(エヌワン)」で新たなカテゴリー・SSJ(スーパーLSJ)が登場予定。

ヒロセマンいわく、Mパワークラスで硬すぎないエギングロッドに近いアクションを持ったモデルで、投げやすいしなやかさと操作性の高さを持ちつつ、強靭なネバリと強度で高感度&軽量なのが特長。エヌワンのナノカーボンブランクとの相性もバツグンといえる仕上がりで、現在テストも最終段階。夏前には発売されるのか?

_MG_8707b

フロントグリップは握り込みやすく、シャクリやすくてファイトも楽なリアグリップレングスに設計。

_MG_8745a_MG_8752a

あまりにもライトショアジギングを愛し過ぎたオトコが提案する、さらにお気軽お手軽なスーパーLSJ。ついに専用ロッドまで作ってしまうとは・・・。ちなみに、ヒロセマン愛用のジグパラマイクロにはスーパーLSJ対応の15gも新たに追加されたので、まずはお手持ちのエギングロッドやシーバスロッドでエギングの合間の息抜きにでも体感してみては?

 

先日公開の春アオリ攻略動画の中でヒロセマンがスーパーライトショアジギングを実践!(16分14秒頃)。