ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ブロビスの注目シーバスルアー-ソフトシンペン「アッシム」&ビッグシンペン「早瀬」がヤバい

車業界では当たり前になっているハイブリッド。異なる要素を組合わせて新たなモノを作るハイブリッドだが、

釣り業界にもそんなハイブリッドなルアーが存在する。

今回ご紹介するのは、ワーム素材とハード素材を組み合わせたハイブリッド系ソルトルアーでおなじみ、ブロビスのニューアイテム。

それは

ワーム素材のソフトシンキングペンシル「アッシム86」。

IMG_8968

IMG_8963

IMG_8959

IMG_8957

シーバスのバチ抜けパターンはもちろん、細身のベイトを捕食している時には大活躍間違いナシ!

プニプニとしたスリムボディは水中でテールを振りながら、若干のロールアクションもプラス。

ワーム素材特有のナチュラルな波動と質感、そして浮力でヨロヨロと泳ぐベイトを演出することができる。

また、ボディにネイルシンカーを打ち込んでチューニングすることも可能なので、フィールドで簡単にウエイトを追加することも可能だ。

●——————————————————————————————-●

お次は、シーバス用シンキングペンシル型

プロトビッグベイト「早瀬(HAYASE)」

全長25cmほどのジョイントボディにワーム素材のテール有するルアーである。

IMG_8951

IMG_8954IMG_8970

 

 

 

 

 

 

流れの中での使用を想定したルアーで、ダウンドリフト時には控えめなアクションと大きいシルエットでシーバスにアピールし、

流れの筋を抜けた瞬間のスライドアクションが食わせのタイミングとなる。

個人的に大好物なジャンルなので、夏頃の発売を指をくわえて待ってます!宮川さん!