ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【マグナムクランクをもっと日本化する】ノリーズ「ショットストーミーマグナム」にミドルダイビングモデルが登場!

ノリーズの超人気マグナムクランクベイトショットストーミーマグナム」にさらに潜るモデル、ミドルダイビングモデルが登場する。
その名も「ショットストーミーマグナムTDM」だ。

左:ショットストーミーマグナム 右:ショットストーミーマグナムTDM

その潜行深度は、発売中のショットストーミーマグナムが14lbラインで3㍍潜行なのに対し、ショットストーミーマグナムTDMは、14lbラインで4.2㍍潜行に設定されているそう。

これにより、マグナムクランクをレンジ別で使い分けることが可能になるぞ。

ちなみに「マグナムクランク」というと一般的には「大きくて強いルアー」というイメージだが、この「ショットストーミーマグナム」シリーズは、日本のフィールドに合わせてタイトなアクションに設定されいてるのが最大の特徴。
ノリーズ田辺哲男さんの言葉を借りると「物体はデカいけど弱い」そう。
それによりビッグレイク以外の標準的な日本のバス釣り場でも十分活躍できる、つまり限りなく日本化されたマグナムクランクになっているのだ。

気になる発売時期は、もう少し先になるとのこと。

「2018年はマグナムクランクがフツウのルアーになる!」と断言する田辺哲男プロによる「ショットストーミーマグナム」シリーズの解説動画も公開中ですよ。